占いでポジティブ思考へ!
本物の占いをみつけよう!
~大人女子のお悩みはここで解決~
夢占い

【夢占い】「抱きしめる夢」にはどんな意味が? その相手によって変わる意味とは

夢の中で誰かを抱きしめたことはありますか。もしそんな夢を見たら、夢の中で抱きしめた相手が誰だったか覚えていたほうがいいかもしれません。なぜなら、抱きしめた相手によって夢の暗示が異なるからです。

特に付き合っている恋人や好きな人を抱きしめた夢を見た人は、その夢が意味するところが気になるのではないでしょうか。今回は抱きしめた相手別に、抱きしめる夢が暗示していることをご紹介していきます。

恋人や配偶者を抱きしめる夢

夢の中でまで恋人や配偶者を抱きしめる夢を見たあなたは、本当に相手のことを愛しているのでしょう。この夢は、恋人や配偶者に対する愛が高まっていることを意味しています。もしも現実で相手との仲があまりうまくいっていなかったとしても、あなた自身は相手のことを愛しているでしょう。

この夢は相手があなたをどう思っているかは何も暗示してくれません。しかし、こんな夢を見るほど相手のことを愛しているなら、その愛は大事にしたほうがよさそうですよ。

親を抱きしめる夢

親を抱きしめる夢を見たら、あなたが親との関係をよりよいものにしたいと思っていることを意味します。恋人や配偶者を抱きしめる夢にも似ていますよね。これは抱きしめる夢はそもそもその相手に対する愛情だとか大事にしたい気持ちを象徴しているからです。

特に親との確執がある人が親を抱きしめる夢を見たら、その確執やわだかまりは解消傾向に向かっていくでしょう。親と普通に仲がいい人なら、もっともっと親との絆が深まる何かがあるかもしれません。

もしも抱きしめた親御さんがすでに亡くなっているのなら、親御さんが亡くなる前に一緒に時間を過ごせなかったことについて、あなたが後悔しているのではないでしょうか。夢という形で、その後悔を発散しているのだと考えられます。

好きな人を抱きしめる夢

好きな人を抱きしめる夢を見た場合、その相手に対しての気持ちがどんどん大きくなっていることを暗示しています。しかも、打算的な愛情などではなく、本当に心からの純粋な気持ちであることが多いでしょう。

そんな気持ちを相手に持てているのなら、相手にもすでに伝わっているかもしれません。この夢を見ただけでは相手の気持ちはわかりませんが、そんな夢を見るほど相手を大事に思っているなら、そろそろ状況を変えるときなのかもしれません。

元彼や振られた相手を抱きしめる夢を見たなら、それはあなたが相手への未練を断ち切れていないことを意味します。たとえ普段の生活では気にせず生活できていたとしても、潜在意識下では相手の存在が色濃く残ってしまっているのです。

この状態でいても、時間が経てば徐々に回復していくものですから、あまり心配しなくても大丈夫です。ただし元彼や振られた相手からいまだに連絡があるという場合は注意。相手があなたのことを本気で好きになってくれたのなら問題はありませんが、都合のよい相手にされる恐れも……。そんな誘いには乗らないように心を強く持ちましょう。

嫌いな人を抱きしめる夢

夢の中であっても、嫌いな人を抱きしめるなんてなんだか不思議ですよね。この夢を見た場合、嫌いと思ってはいながらも、あなたが相手と仲良くなりたい、関係を修復したいと思っていることを意味しています。

それが、あなたの気持ちのうえでは本意ではなくても、必要に迫られている場合も。ある程度は表面的にでも仲良くできるように、心構えをするべきなのかもしれません。

抱きしめる夢は相手との関係を強めたい願望の現れ

今回は抱きしめる夢についてご紹介しましたが、あなたが見た夢に当てはまるものはあったでしょうか。相手が誰であっても、抱きしめる夢を見たなら相手との関係が強くなることを望んでいたり、相手への愛情が高まっていたりすることを意味しています。

ひょっとすると自分でも意外な人を大事に思っていたなんてこともあるかもしれませんね。

ABOUT ME
poohish
poohish
旅をしながら生活しているライター兼英語教師。趣味が豊富で占いは趣味の1つ。次の旅先を夢からのインスピレーションで決めることも。