占いでポジティブ思考へ!
本物の占いをみつけよう!
~大人女子のお悩みはここで解決~
夢占い

カメラを人に向ける夢を見た! それには重要な意味があった

スマートフォンの普及により、今や誰もがカメラを持ち歩いている時代ですから、そんなカメラで写真を撮っているような夢を見ることもあるでしょう。

日常の一コマに思えるカメラの夢ですが、実は夢占い的な意味もきちんとあるのです。今回はそんなカメラの夢についてご紹介していきましょう。

ここで言うカメラはスマートフォンでもコンパクトカメラでも、一眼レフカメラでも同じで、重要なのはカメラを誰かに向けていたり、向けられていたりしたことになります。

では、そんなカメラの夢にはどんな意味があるのでしょうか。実は思いもよらなかった重要な意味があったのです。

誰かにカメラを向ける夢

誰かにカメラを向けて写真を撮っていた。もしくは撮ろうとしていた夢を見た場合、それはあなたがその人物に対して興味を持っていることを意味しています。

その相手が片思いの相手や恋人だったのなら、強い恋愛感情を向けているということになります。相手のことをもっと知りたいという気持ちもあるでしょう。

相手が友達や知っている人だった場合は、その相手ともっと仲良くなりたいと思っていることを表します。もっと相手のことを知りたい、お近づきになりたいという気持ちが、カメラを向けるという夢の中の行動に出てきてしまっている形です。

カメラを向けていた相手が親だった場合は、親からもっと気にされたかったり、逆にあなたが親のことを心配していたりするのかもしれません。特に親と離れて暮らしている人だと、後者であることが多いでしょう。

相手が自分の子供だった場合は、子供を見守っていたい、守りたい、もっとかまいたいという気持ちの表れとなります。カメラを向けながら焦るような気持ちがあった場合は、過干渉になっていないか注意が必要ですが、明るい気持ちだったなら、適度な距離で子供を大事にできていることを示しています。

もしもカメラを向けた相手が知らない人だった場合、その相手が異性だったなら、恋愛をしたいという欲求の高まりの象徴となります。逆に同性だったなら、交友関係を広げたいと思っているのではないでしょうか。

誰かにカメラを向けられる夢

では、次に、あなたが誰かにカメラを向けられていた夢の場合について考えてみましょう。この夢は、相手のほうがあなたへ興味を持っていることを表しています。ですから、もしも相手が好きな人や恋人だったなら、相手があなたのことを想っているということになるので、とても嬉しい夢なのではないでしょうか。

相手が友達知人だった場合も嬉しい夢ですね。相手から仲良くなりたいと思われているということですから、その人とは楽しい時間を過ごせるでしょう。家族だった場合も、相手があなたのことを大事に思っていることを意味しています。

気をつけなければならないのは、カメラを向けてきた相手があまり仲の良くない異性や、見知らぬ人だった場合です。カメラを向けられて嬉しかったなど、明るい印象だった場合はモテ運アップを意味するので問題ないのですが、なんとなく気持ち悪いと思った場合は、あなたの望まない形で好意を向けて来ている異性がいるようです。

基本的にカメラを向けられて嫌な気分になった場合は、その相手から詮索されたりなど嫌な目に遭ってしまうかもしれません。嫌な気分になった場合、相手が誰かに関わらず、あなたが望まない干渉の仕方をされることを暗示しているので、きちんと対処できるようにしておいたほうがよいでしょう。

カメラを向けるのは少なからず興味があるから

今回はカメラの夢についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。カメラを向けるのは、相手に少なからず興味があるという行為ですよね。そのとき感じた自分の感情や相手の反応なども、夢の意味を知るためには重要ですから、そのあたりも分析してみるといいですね。

ABOUT ME
poohish
poohish
旅をしながら生活しているライター兼英語教師。趣味が豊富で占いは趣味の1つ。次の旅先を夢からのインスピレーションで決めることも。