占いでポジティブ思考へ!
本物の占いをみつけよう!
~大人女子のお悩みはここで解決~
夢占い

【夢占い】英語を話せる夢はコミュニケーション能力の象徴! その意味とは?

英語が話せないのに、夢の中では英語を話していたなんて経験はないでしょうか。英語を話す夢は、実際に自分が英語が話せるかどうかに関わらず、あなたのコミュニケーション能力や対人運について暗示している夢となります。

英語を話す夢が暗示するところは夢の内容によって変わってきますが、今回は内容別に英語を話す夢についてどんな意味があるのかご紹介していきます。夢で英語を話していたことがある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

英語をペラペラと話している夢

もしも夢の中で英語をペラペラ話していたのなら、あなたのコミュニケーション能力が上がっていることを意味します。コミュニケーション能力がアップするのにつれて、対人関係もよいものになるでしょう。

対人には恋愛も含まれますから、パートナーや片思いの相手とも上手にコミュニケーションができるはずです。周囲の誰とでもうまく関係を築けるでしょう。

ただし英語をペラペラと話していても、相手が理解していない様子だったり、相手の反応が不快そうだったりした場合は、あなたのコミュニケーションが過剰になりすぎて、周囲に煙たがられる可能性を示唆しています。

そんな夢を見た場合は、おしゃべりが過ぎていないか少し気をつけたほうがよさそうです。

英語を話したくてもなかなか上手に話せない夢

夢の中で英語を話そうとしているのに、なかなか上手に話せないのは、あなたのコミュニケーション能力の低下を意味しています。焦りを感じたり、つらいと感じたりしたなら感じたほど、最近のあなたは周囲とのコミュニケーションがうまくいっていないようです。

コミュニケーションがうまくいかないと、何事もうまく進みません。特に仕事面では、周囲との関係がうまく築けずに仕事に影響してしまうこともあるでしょう。また、恋愛でも言いたいことをうまく伝えられずに、喧嘩になってしまったり、関係がギクシャクしてしまうようなこともあるかもしれません。

英語を話したくても上手に話せない夢を見た場合は、焦るより落ち着くことが重要です。うまくコミュニケーションできない時期だと割り切って、ひとりで考える時間を取ってみてもいいのではないでしょうか。

英語を使って働いている夢

英語を使って働いている夢は、あなたの向上心がとても大きくなっていることを意味しています。特に仕事面でのやる気に満ち溢れているでしょう。

同時にコミュニケーション能力の向上も暗示しているので、職場での人間関係やプレゼンなどがうまくいきそうな兆候があります。その結果、収入アップや昇格などにつながることにもなりそうです。そういうことを目指している人には、嬉しいことがありそうですね。

英語を勉強している夢

英語が話せるようになることを目標として、夢の中で英語を勉強していた場合、あなたにはもっとコミュニケーション能力が必要だということを意味しています。ただし、悪い意味があるわけではなく、もっと学ぶことがありますよという夢からのメッセージです。

周囲とうまくコミュニケーションできるようになれば、運勢がアップするという暗示でもありますから、コミュニケーションスキルを磨けるように、実際にコースなどを取ってみてもいいかもしれません。

英語を話す夢はコミュニケーション能力についての暗示

今回は英語を話す夢についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。英語を話す夢は、英語をどのように使っていたかによって、あなたのコミュニケーション能力や対人関係について教えてくれる夢で、実際の英語力について語る夢ではありません。

しかし実際に英語を学んでいる人は、英語を話せる夢は吉夢でもありますし、たとえ夢の中だとしても英語を話せたことについて単純に喜んでみてもよさそうですね。

ABOUT ME
poohish
poohish
旅をしながら生活しているライター兼英語教師。趣味が豊富で占いは趣味の1つ。次の旅先を夢からのインスピレーションで決めることも。
恋愛についてお悩みがある人は
ヒゲ酒場編集長
ヒゲ酒場編集長
占い師って、恋愛アドバイザーとして非常に優秀なんだよ。もちろん、きちんとした倫理観があるっていうのは大前提になるけどね。
emirin
emirin
確かに、もし相手のことを把握できる優秀な占い師がいたら対策をたてるのは容易ですね。
ヒゲ酒場編集長
ヒゲ酒場編集長
その通り。そして電話占いの場合、家族や友達に話せない内容の相談が多いから、場数を踏んでいる占い師は、どんな相談にも的確なアドバイスができるんだよ。
emirin
emirin
なるほど。恋愛相談はもちろんですが、特に複雑な恋愛については電話占い師を頼ってみるのが良いかもしれませんね。