占い

一流ホテルの占いイベントで「瑠咲めい」さんが大活躍!

投稿日:2019年1月4日 更新日:


占いライターのemirinです。

今回は、femmesでご執筆いただいているアイドル占い師「瑠咲めい」さんが、名古屋プリンスホテルスカイタワーの年末年始イベント(Facebookの12/31の投稿)として、タロット占いをされるとお伺いしたので、取材してまいりました。

名古屋プリンスホテルスカイタワーは、言わずと知れた老舗一流ホテルグループの傘下の1つですが、開業してから1年ちょっとの新しいホテルです。
(※写真中央にあるビルの31階から最上階の36階までがホテル)
名古屋駅から1駅先にある「ささしまライブ駅」に直結しており、交通の便はとても良いです。ちょっと頑張れば名古屋駅からでも歩くことができます。
名古屋駅周辺のビル群から少し離れているおかげで、高い位置から視線を遮るものが何も無い状態の絶景を楽しむことができます。

イベント「タロット占い」の様子


31階フロントのすぐ横、船のデッキをイメージしてつくられたという場所に、タロット占いの特設コーナーが設けられていました。
写真は、12/31の午前中、瑠咲さんが待機していたときの様子です。
瑠咲さんのファンも何人か来られていましたが、タロット占いをされていたお客様は、殆どがホテルの宿泊客の方々でした。
カップルやご家族といったケースが多かったです。
瑠咲様ご自身も、ご家族とかを占うのが好きだとおっしゃっていたので、本当に楽しみながら占っていたようでした。

占い師「瑠咲めい」さんの力量をチェック!


「瑠咲めい」さんの占い師としての実力、読者の皆さんも知りたいのではないでしょうか?

femmesは、信頼できる記事を発信していくことを企業理念としておりますので、全然当たらない占い師を推すわけにはいきません。
そのため、この場を借りて「瑠咲めい」さんの占い師としての力量を自分の目でしっかり検証させていただきました。

被験者として、協力してもらいやすいのは瑠咲さんのファンの方ですが、ファンですと贔屓してしまう可能性があるのでどうしても信ぴょう性が低くなってしまいます。
そこで、瑠咲さんとは全く面識の無い、名古屋在住、私の昔の職場の先輩でゴルフ仲間の「Fさん」に協力してもらうことにしました。

瑠咲さんには、私の昔の職場の先輩だという情報しか伝えず、「Fさん」の2019年の運勢を占ってもらいました。

タロット占いの鑑定結果と答え合わせ


10分という短い時間でしたが、手際よく占いが行われました。
当たる占い師かどうかは、以下の「鑑定結果」と「瑠咲さんに教えていなかったFさんの情報」を見比べて、皆様ご自身でご判断ください。

【鑑定結果】
カード全体・・・段々教え指導する立場になってきており、2019年は、ますます指導、育てる立場になる。現状をうけとめている。与えられた場を受け入れる心があり、どこにいっても大丈夫。
一番上のカード・・・現在は身動きとれない、決められた場所で考え頑張っている
右上のカード・・・周りの評価がすごく動いている、沢山の評価
右下のカード・・・過去、見えなかったもの、実現しなかったものもある
左上のカード・・・いつもいろいろ判断する立場にいる
左下のカード・・・未来、教える側にいる
一番下のカード・・・新しい何か、環境が変わる、飛び込む勇気がある

瑠咲さんは、普段占うときは、カード全体から得た印象を伝えるだけだそうですが、今回は特別に1つ1つのカードの意味を教えていただきました。

【瑠咲さんに教えていなかったFさんの情報】
・2017年までは、本社で仕入部門の総責任者として20人位の部下を統率していた
・2017年途中から関西の拠点で営業部門の担当者として勤務
・2019年から北陸の拠点で営業所長となることが決まっている

ここに記したFさんの情報は、この記事を書くまで瑠咲さんにもお伝えしておりません。

鑑定を終えた直後のFさんにお話をお伺いしたら、「結構当たっていてびっくりした」と仰っていました。
未来については、実際はもう少し具体的な内容も鑑定されていましたが、Fさんのご迷惑になる可能性があるので割愛させていただきます。

次回の開催もありそう!?


今回、初めて名古屋プリンスホテルスカイタワーにお伺いしたのですが、窓の外の景色を見ているだけで心が洗われるような素敵な場所でした。

ホテルの支配人さんと瑠咲さんと一緒にお話しさせていただく機会があったのですが、その時に「次の年末年始イベント」の話をされていたので次回の開催もありそうです。
そして、なぜか「宝塚歌劇団」の話で盛り上がっていたのが印象的でした。

いずれにしても、素晴らしいホテルでの素晴らしいイベント、femmesにとっては大収穫でした。
ホテル関係者の皆さま、本当にありがとうございました。
次回も開催されるようでしたらまた取材にお伺いします!

-占い
-

関連記事

オトナ女子は「電話占い」になぜハマる? そのメカニズムと上手に付き合うコツとは

太古の昔から、占いにハマる女子がとても多かったのは歴史書にも記されています。古くは邪馬台国を治めたと …

占い師おすすめ!占いの「タイミング」や「期間」とは?

現役占い師🍀十田ニコです。 「今年の運勢」「今週の運勢」などのように、いつのことを占 …

会社、辞めたい!?スピリチュアルな意味で転職を考えてみるとー

現役占い師の♠kannon♦です。 喧嘩しながら転職を繰り返す人は別とし …

開運メイクは誰にでも効果があるの?例えば男性にも効くの?

最近よく耳にするようになった「開運メイク」。 ちょっと試してみたいけれど、簡単にできるの?本当に効果 …

【マジ?】タロットすご過ぎ! 100%バレちゃう占い? 凄まじさの秘密とは

過去と現在、近未来が占えるタロット占い。とても人気のある占いです。それもそのはず。とにかくよく当たる …