占いでポジティブ思考へ!
本物の占いをみつけよう!
~大人女子のお悩みはここで解決~
お手軽風水

励ますつもりが上から目線に!彼から嫌われそうなときの解決策にはこの風水


落ち込んでいる人がいたら「少しでも助けになれば…」という励ましの気持ちから、自分の知っている情報や知恵などを伝えることってありますよね。ところが、たとえば“よかれ”と思ってつき合っている彼を励ましたつもりが、なぜか彼が怒り出した!なんて経験がある女性のなんと多いことか!
こうした女性ならではの優しさが巻き起こす「彼とのイザコザ」を解決する方法が、実は風水にあります?!
そのあたりを、実話を交えてお話ししていきましょう。

まずは男性の心の内側を察してみましょう


女性に比べて、男性の方が自分の失敗談や悩み事などを人に知られたり話すことは「恥ずかしい」という認識を持っているようです。
ですので、彼があなたに失敗談や悩み事を打ち明けてきたときは、「相当な勇気を必要としたことなんだ」と理解するようにしましょう。
その勇気の裏側には、あなたに打ち明けたくなるほどの“つらさ”があるのだということも、併せて理解するとなおいいと思います。

こんなことしてない?あなたの励ましは実はNGだった?!


この記事を読んでいるということは、もしかするとあなたも彼を怒らせてしまって困ってしまっている状態かもしれませんね。
もし、あなたが次のような「励まし方」をしているとしたら、彼は傷ついてしまっているかもしれません。

■「がんばれ!」
十分彼としてはがんばっているのに「これ以上、何をもっとがんばれというんだ?」という気持ちになるようです。

■「あ~それはダメだね」
本人が一番よく分かっていることでもありますから、たとえそれが現実だとしても状況をたんと聞いてあげましょう。

■「それくらい大丈夫だよ!」
本人にとっては落ち込む事柄を、こともあろうに彼女に軽々しく扱われた気持ちになり、落ち込むを通り越して怒りすら覚えるようです。

■「そういうこともあるよね」
いっけん理解を示しているように思えますが、男性としては「ほんとにわかって言ってるのか?」というバカにされた気分になることも。

機嫌をそこねた彼と、仲直りする風水を活用しよう!


励ましのつもりの言葉が彼の心を傷つけて機嫌を損ねてしまったのなら、余計な言葉や行動は火に油を注ぐようなもの
こんなときはそっとしておくのが、スムーズな仲直りの秘訣でもあります。
でも、少しでも早く彼のご機嫌が直ってほしいと思うのは、女性であれば当たり前ですよね。
そこでおすすめなのが、仲直りすることができる風水です。

例えば「ファブリック」
布製品は「風」との関係が密接で、これを気にかけることで風の通り道を作り、関係の修復がスムーズになるとされています。
カーテンやシーツ、枕カバーなどをお洗濯することで、気分もリフレッシュして波動もあがりますよ。

また、パワーストーンとしても扱われている「アンバー」も彼との仲直りにひと役買ってくれるアイテムです。
風水でいいますと、「西、南西、東北」の方位にアンバーそのもの、またはアンバーをあしらったアクセサリーなどがあれば置くようにしてくださいね。
アンバーには今現在の問題点をクリアにしてくれるパワーがあるので、風水の教えと相まって効果は抜群にいいでしょう。

早い仲直りには、風水を。同じ過ちを繰り返さないためには励まし方を学ぶこと

良かれと思った言葉でも、彼の心理状況などによっては傷をえぐることにもなりかねないのが「未熟な励まし」です。
下手に「励まそう!」としなくても、ただ「うん、そうなんだ」「そっかぁ」「そんなことがあったんだね」と話しを聞く「傾聴」の姿勢でいるだけで十分なのです。
それでも彼を傷つけたときには、風水を上手に活用して、あなた自身もリフレッシュすることがポイントでしょう。

ABOUT ME
オハナ
オハナ
心理カウンセラーの資格を持っている霊気ティーチャー。直感とオラクルカードをデッキに使用したリーディングで、人間関係や恋愛カウンセリングを口コミで行う。ときおり遠隔で透視が「はからずとも」できてしまう食いしん坊なアラフィフ。