オトナの恋愛

「お見合い結婚」は理に叶ってる-結婚してから気持ちを育むお見合い結婚のススメ

投稿日:2019年7月2日 更新日:

現役占い師♠kannonです。
皆さんは、お見合いをしたことがありますか? 世の中にはお見合い結婚をされる人も多い中、相談者さまの中には「お見合いは大嫌いだから、恋愛結婚をするんです!」という方もいます。
でも私は「今の時代、お見合い結婚こそ理に叶っている」ということを伝えたいのです。

お見合い結婚が嫌いなのはなぜ?

お見合いなんてしたくないという人に「なぜ、嫌なのですか?」と聞くと、「何か古臭い」「恋愛ベタな人が行く場所」というイメージが強いようです。

お見合い嫌いの相談者様は、今、自分がいる場所で自然と関われる範囲に、必ず出会いがあると信じているようです。ただ、鑑定をすると「お見合い」というワードが上がってくるのです。
でも自分の思う通りに進むのが人生の醍醐味なので、お見合いの可能性は伝えますが、「今いる場所で見つかったらいいなあ」と見守っているところです。

お見合い結婚の利点-その1「合理的」

お見合い結婚の利点は、とにかく合理的。まず相手の家庭事情をはじめ、長男か否か、同居をするかしないか、年齢・年収・趣味など、お互いの条件を詳しく知ることから始まります
わたしは、結婚は「条件」だと思っています。なぜならば、現在の憲法の「付き合う同士が納得するならば、親がどう思おうが結婚しても良い」というような考え方に対し、実際の結婚事情は追いついていません。憲法がどうあれ、結婚というものは双方の親が会って、お互いに納得してから結婚式という流れは当り前です。どうしたって親や親せきは2人の中に入ってきます。それが現実です。実際、親の気持ちを無視した結婚は、離婚率も高いようです。

恋愛によくあるのが、出会って結婚を意識するようになってから、相手の家庭環境や事情を聞いて驚き、悩むケースです。実は、親と同居することになっていたり、家がお店をやっていて後を継ぐとか、借金を抱えているとか、実は1度結婚していたなど・・・。
中には、条件としての良し悪しは関係なく、その環境に向いている女性や、そんなことは全く気にならないという人もいます。ただ、結婚は恋愛の延長ではなく結婚による環境の変化を2人で乗り越えていく世界でもあります。お見合い結婚のように、お付き合いが始まったときからお互いの家庭環境などをしっかりと把握して納得していれば、結婚自体がスムーズに進むことが多いのです。

お見合い結婚のメリットーその2「スピード」

恋愛には「自分磨き」という側面もあります。相手のことを思いやり、傷ついたり、時には泣いたり、うまくいかないことを我慢したり、小さなことでもとても嬉しかったり、相手の気持ちを慮ったり…。恋愛中には「気持ちのひだ」がいっぱい発達します。やがて、どんな女性でも「結婚」という新たなスタートを切りたくなるものですが、その時点ですでに多くの時間を費やしていることになります。

お見合い結婚は「スピード」も魅力
です。お見合いシステムの傾向としては、お見合いをして3か月以内に結婚するか否かの答えを出すところが多いのです。なので、うまくいかなったら「次」へと早めに気持ちを切り替えることができます。また、相手と合わないときは仲介者を通じて断ることができるので、「別れをどうやって切り出そう」と悩むこともありません。
お見合いの仲介者は、まるで親の目のように、世間的な常識を持って相手を紹介してくれるので、後に親族間のトラブルのようなものも少ないといわれています。

出会ってからどんどん好きになる不思議

お見合いのときに相手の全てを把握することもなく、「なんとなくウマが合う」「嫌いなタイプではない」というところから、だんだんと2人で気持ちを育んでいくのがお見合いのポイントです。

例えば、結婚してしばらくは、それまでお互いに恋愛したこともなかったためギクシャクしていたけれど、1年経った今では、本当にお互いを好きで好きでしょうがないというお話も身近にありました。
そんな相手とも「お見合いだから、出会えた」のかもしれません。
自分のリサーチ範囲、行動範囲だけで結婚相手を選ぶよりも、全く見知らぬ土地の今まで出会ったことのないタイプの男性。でも不思議と気が合って、付き合うほどに自分の世界も広がる…なんてこともあるのです。

もちろん、占いでもお見合い相手との相性はズバリみてもらえますので、迷っている人は是非相談しに行くとよいですよ。お見合い、オススメですよ。

執筆者プロフィール

kannon
kannonライター
ヒーラー。本業鑑定師として、沢山の人々の相談に乗りながらも、フリーライターとして活躍中。自身のブログにてタブーに切り込み、啓蒙活動を続ける3児の母。

-オトナの恋愛
-

関連記事

彼の愛情を信じることができない。自分から不幸にならないための3つのコツ

彼からの愛情たっぷりの言葉も、マメなデートの誘いもあるにも関わらず、どういうわけかその彼の愛情を信じ …

ツンデレ男子の本音とは?見分け方から料理の仕方まで攻略法を伝授!【オトナ女子必見!】

「ツンツンした攻撃的な態度」と「デレデレした好意的な態度」の2つの面を持っている男子の事をツンデレ男 …

アラフォーでも好きな相手と絶対に結婚できる!開運の方法とは?

現役占い師🍀十田ニコです。 40歳を迎えると、多くの女性は卑屈になってしまう傾向にあ …

大切にされないのはなぜ?男性を見る目を養う方法はこれ!

これまで何人かの男性と付き合ってきたけれど、なぜか適当な扱いばかりされてきた気がする・・・と思ってい …

どうしても止められない不倫恋愛、スピリチュアルな観点からその理由を紐解く!

現役占い師🍀十田ニコです。 今、不倫恋愛に身を投じているという方は、「どうしてこんな …