オトナの恋愛

遠距離の不倫カップルが陥りがちな罠がある!これを知って自滅や破局を防ごう!

投稿日:2018年12月31日 更新日:

現役占い師🍀十田ニコです。

大好きな彼が既婚者で、あるいは、自分自身が既婚者で、恋愛をしていることに対し、罪悪感を持っている!…苦しい!という人はいませんか?

あるいは、そんな彼との恋愛がさらに遠距離でもあったりすると、心はなかなか充電がされずに疲れ切ってしまうことでしょう。

でも大丈夫です!こちらで、遠距離中の不倫カップルが陥りがちなことを熟知しておけば、自滅や破局を防ぐことができますよ!

1 彼からのLINEが来ずに怒りをためこむ

LINEの返事が遅いせいで、相手に対して怒りをためこみがちなのは、主に女性です。

女性は、恋愛中の相手に対してすぐに「私を愛してくれていない」「私を大事にしてくれていない」という妄想を抱きがちです。実際、相手を愛しているかどうかと、すぐ返事をするかどうかには、全く相関関係がないのにも関わらず、女性はついつい、「愛してないから返事が遅いんだ!」と怒りをためこんでしまいがち。これは非常によくない傾向なので、自覚しておきましょう。

2 彼が電話をすぐに切ろうとして悲しくなる

女性は、長電話が好きなのに対し、男性は要件が済んだらすぐに電話を切りたくなる傾向があります。

彼が話を終わりにしようとすると、それだけで「面倒だからもう切りたいんだな…」なんて、女性は悲しくなってしまいがち。ですが、単純に男性は「電話が苦手」なのだと理解しておきましょう。

3 頼りたい時に頼れなくて爆発しそうになる

不安で不安で泣きたい時は、思い切って彼に電話をしてみましょう。頼りたい時には頼っていいのに、「迷惑だろうから…」なんて勝手に我慢をしていると、どんどん、相手のことを「こんなに弱ってる私を、どうして助けてくれないの?」なんて、心の中で責めてしまうことに。SOSを出してもいないのに、「助けてくれない」といって嘆くのはやめましょう。

4 ドタキャンをされようものならこの世の終わり

遠距離カップルにとって、次に会う約束は、細い細い命綱のようなものです。

しかし、予定というのは、時にどうしてもキャンセルせざるを得ないもの。いくら大事に思いあっていても、体調の問題や、仕事の問題などで、ドタキャンせねばならないことは往々にしてあり得るのです。ドタキャンに対して、どこまで寛容になれるかで、その後の愛情が大きく育つかどうかは、劇的に変わってきます。「気にしないで」の一言をサラッと言えるかどうかで、人生は決まってしまうのです。

5 相手一筋になり過ぎて窮屈になる

遠距離カップルは、相手と会える機会も時間も少なく、限られています。それならそれで、自分の身の回りを充実させるために、別の異性と遊んでみたり、自由に飲み歩いてみたり、ということをやったっていいでしょう。勝手に自分を縛りつけ、そのせいで、相手のことも縛ろうとし…なんてループに陥ってしまうと、恋愛は途端に窮屈で鬱陶しいものとなってしまいます。相手に対して、どこまでも真面目であろうとし過ぎずに、本当に大事なのは「笑顔でいること」なんだ、ということに気づきましょう。

「愛されている」という自覚を持てば最強

どんな恋愛においても、自分自身が、相手に愛されているという根拠のない自信を持つことで、状況は揺らぐことなく、安定します。「大事にされていない」という幻想は、相手を追い詰め、苦しめ、逃してしまう原因となります。

特に、不倫でかつ遠距離恋愛をしているようなカップルは、ささいな言葉尻をとらえたり、相手の連絡の頻度に対して不満を持ったり、ドタキャンで爆発的にキレたりしてしまいがちです。しかし、これはよくあることでかつ、意味のないことですので、よくよく自覚をし、過ちを招かないようにしましょう!

執筆者プロフィール

十田 ニコ
十田 ニコ現役占い師/ライター
京都のタロット占い師。元ゲームクリエイター。趣味は作詞・作曲をすること&妄想小説を書くこと。シャム風の猫を飼っている。温泉とお笑いが大好き。

-オトナの恋愛
-

関連記事

狙うなら50代!? アラフォー女子の結婚相手、大穴はコレだ!

アラフォーになると、今まで当たり前だと思っていた結婚相手への条件が「高望みだ」と言われることが増えて …

幸せになれない女性には共通の法則があった!

現役占い師🍀十田ニコです。 相手をガチガチに束縛してしまう…なんてことは、さすがにや …

ダブル不倫が「この世の楽園!」って本当?

現役占い師🍀十田ニコです。 不倫にも色々なパターンがあります。 既婚者である男性に、 …

旦那の浮気を許すことで最高の人生が送れるようになる理由とは?

現役占い師🍀十田ニコです。 アナタは「サレ妻」という言葉をご存知でしょうか?これは、 …

彼の愛が冷めてきたと感じたら八方美人になろう!

現役占い師🍀十田ニコです! 今、大好きな彼と、ラブラブ続行中!というアナタ。それでも …