オトナの恋愛

アラフォーでも好きな相手と絶対に結婚できる!開運の方法とは?

投稿日:2019年1月1日 更新日:

現役占い師🍀十田ニコです。

40歳を迎えると、多くの女性は卑屈になってしまう傾向にあります。年齢を理由に自分を卑下し始めてしまうんですよね。

自分のことを「オバサン」だなんて本当は思いたくないのに、オバサンだと認めたくないことを、人に「痛い」と人われるのがイヤで…、「私なんてただの汚いババアだから」なんて、先手を打つかのように、自ら宣言してしまう人、アナタの周りにもいませんか?

アラフォーは、結婚できない…、好きな人ができても、愛してもらえるわけない…、なんて思い込んでしまっている人がいたら、今すぐ試して欲しい開運の方法があります。こちらでチェックしていってくださいね!

1 自分で自分を褒める

アラフォー女性は、自分で自分を褒めることがとても下手です。うぬぼれてはならない、という強い暗示にでも掛かってしまっているかのように、「私なんて…」と自分を卑下してしまう傾向にあるのですが、これは開運を行う上では、よくないどころか、真逆の行為となってしまいます。アナタの耳や脳は、アナタの声を最もよく聴いています。アナタの発する言葉は、アナタの体や心に誰よりも多大な影響を与えているんですよ!アナタの大事な体や心を卑下することで、どうかイジメないであげてください。まずは、自分をこっそり褒めるというところから、バラ色の人生がスタートします。

2 聴き力を育ててみる

人と会うと、マシンガンのように、自分の悩みや愚痴をまくしてたててしまう…なんて人はいませんか?

よっぽどおしゃべりが上手で、人を笑わせる技術に長けているのであれば、それでも問題ないかもしれませんが、人は、一方的に自分のことを話してくる相手よりも、自分の話を「聴いてくれる」相手や、自分のことを「褒めてくれる」「認めてくれる」相手を、常に求めています。男女問わず、人からモテモテになりたければ、人の話を最後まで熱心に聴く、という能力を伸ばしましょう。ただ黙って「うんうん」言えばいいというものでもなく、余計なアドバイスをするのでもなく、相手が望むような相槌を打つというのは、わりと高度なテクニックですので、この力は磨き甲斐がありますよ!

3 恋多き女になる

一人の異性を追いかけているとなかなかモテないのに、誰か別の人にも目を向けた瞬間、みんなからモテモテになる、というのは往々にしてあることです。人間は、盲目的に恋している人の鬼気迫るオーラよりも、ホンワカといつも誰かに恋しているような人の、ハッピーなオーラに魅せられる傾向があるのです。プレイボーイな男性が女性によくモテる理屈と一緒です。というわけで、異性の良いところをできるだけ鋭いアンテナでキャッチできるよう、日頃から感度を磨いておきましょう。高望みばかりして、相手の弱点や、短所をすぐに指摘するような女性、なかなか人のことを好きになれないは、異性に愛されづらいという傾向があります。

4 キャッチフレーズを決める

自分で自分に素敵なキャッチフレーズをつけましょう!冗談でも、他人の前で「強欲で意地汚い釣り眼のオバサン」なんて言ってしまうと、本当にその通りになっていってしまいかねません。人を笑わせるために自虐でそう言うのはOKですが、本気で自分のことを悪く思い込んでしまうクセがある人は、絶対にやめましょう!「海のように広い心で男を包み込むマドンナ」とか「いつもはクールだけど本当は世界一優しい天使」とか。誰が聴いても素敵な人だな、と思えるようなキャッチフレーズを自分で自分につけてあげると、実際にそのイメージの人間にどんどん近づいていきます

アラフォーは女性の魅力が輝く時!

40代を迎えることに抵抗がある、という人や、もう女として見てもらえない、なんてことが気がかりとなっている人は、この記事で書いたような開運の方法を試してみてください!本当は、アナタの人生が今、一番輝いているんだということに気づくことでしょう。

執筆者プロフィール

十田 ニコ
十田 ニコ現役占い師/ライター
京都のタロット占い師。元ゲームクリエイター。趣味は作詞・作曲をすること&妄想小説を書くこと。シャム風の猫を飼っている。温泉とお笑いが大好き。

-オトナの恋愛
-

関連記事

今どきの女性が求める『メリーゴーランド系男子』とは!?

現役占い師🍀十田ニコです。 「ツンデレ」や「壁ドン」といった言葉が流行るくらいですか …

モテ女子の秘訣「共感力」をUP!

貴女の周りにも、ルックスは普通なのに、なぜかモテモテのモテ度が高いオトナ女子はいませんか? 実は、異 …

アラフォーでも行ける! 童話『シンデレラ』に学ぶ玉の輿3つのポイント

童話『シンデレラ』はご存じでしょうか。西欧の有名な“女性のサクセスストーリー”です。アニメ映画にもな …

2回目以降のデートでは「行ったことないの場所」を選ぼう!

現役占い師🍀十田ニコです。 これから、新しい恋人との恋愛を展開していく!という人や、 …

【わりと確実】復縁したい!思い出話きっかけの方法3ステップ

過ぎた恋を懐かしく思う経験は、誰しも一度や二度はあります。その恋をもう一度と願う人も少なくありません …