オトナの恋愛

結婚と恋愛は別!?男性が妻に求める夫婦生活を円満にする言葉とは

投稿日:2019年3月28日 更新日:

夫婦の在り方の考えを正し、良好な関係を保つコツを実践しましょう!


現役占い師の♠kannonです。

あんなに好きだったのに…。
数々の障害を乗り越えて、やっと結婚できたのに…。


「結婚式の鐘は戦いのゴング」
という言葉もあるように、夫婦になるということは、今まで我慢しなくて良かったことを我慢しなければいけなくなったり、お互い仕事が忙しいなどの理由ですれ違いが生じやすくなったりすることでもあります。

そうしたことが重なって、気がついたら「夫婦の仲が冷えていた」ということにならないようにしたいもの。

そこで、夫婦の在り方についての考え方や、よい夫婦関係を保つコツをご紹介します。

結婚と恋愛の違いとは


結婚は恋愛の延長上にあると思いたいし、そう思っている人も多いと思います。

しかし、結婚は実地を積むことであり、恋愛は夢を描くこと。
恋愛の間は、さまざまな夢を描いて楽しいものですが、いざ結婚となれば、現実生活の中で二人で共同作業をしながら、生活を築き上げていくものです。

そして特に男性においては、男女関係の上でも「見えない責任」が求められます。
夫婦は二人で一つの「共同体」とみなされ、その間に生まれた子供も、共同体の一員として育っていきます。

夫婦には親としての責任も生まれ、夫婦からお父さんお母さんに形を変えて、二人で協力して子育てをしていくのが結婚です。
そうなると、「恋愛の方が責任がない分、楽なのではないか…?」と思いますよね。

しかし、結婚したときから始まる社会的な契約は、時間が経つほど深みを増し、二人の関係も恋人から戦友のごとく変化していきます。

さまざまな懸案事項を二人で相談し合い、協力するのが結婚だとしたら、夫婦は社会的にも認められた小さな組織であり、結婚するという選択は地に足をつけた生き方といえるでしょう。

世界に一つだけのオブジェ作り


夫婦の形というものは、どのようなものでしょうか。

一番大きな特徴としては、夫婦の関係は「求めあう形」ではなく「協力して創り上げる形」ということです。
結婚生活は、お互いに相手に呼吸を合わせていく作業でもあります。

恋愛のときは、お互いに自分の理想の形を相手に投影させて満足していました。例えば、優しくあって欲しい、お洒落であって欲しい、楽しませて欲しいという自分の理想をそれぞれが要求し、それに応えることで満足していたのです。

夫婦になると、いわばオブジェのようなものを二人で合作していきます。
要求が同じだとしても、今までと同様に一方がそれに応え、もう一方が怠けるということは成立しません。パワーバランスが崩れるからです。

「分かち合い」という気持ちの積み重ねによって、だんだんと二人だけのオブジェの形は作られていきます。分かち合いとは、何か一つの物事に対して、お互いが感じ合い、響き合うこと、そしてそれが悲しみであれば慰め合い、喜びであれば喜び合う。

そうして夫婦のオブジェは、世界に一つだけの形になるのです。

夫婦円満の秘訣とは


人生の中で、見ている方向が同じなら、おのずとお互いに協力していくことが出来ます。

具体的なことだけではなく、こういう家庭を作りたいという願いやルールを話し合っておくと、お互いに協力しやすくなります。
家庭菜園の秘訣は「風通し」だそうですが、夫婦にも必要なことです。夫婦の「風通し」をよくするためには、忙しい中でも何かと話すこと、聞くことを心がけるとよいでしょう。

そして、お互いに心を通わせる方法として「許しの法則」があります。
一緒に暮らし始めれば、必ず「許し難い」「受け入れられない」ということが起こります。それは、生活習慣が違うもの同士なので当たり前のことです。

その違いを「悪」として一方的に責めたりするのではなく、お互いにある程度のことは「許そう」という気持ちを持つことが必要です。
そして、一方が許したら、自分もお返しに許す
それがだんだん輪のようになって回りはじめると、愛ある家庭が築けます。

夫婦関係について大切なことをまとめましたが、最後に夫婦円満のカギをお伝えします。

夫は妻に母親像を求めるという言葉がありますが、妻が母性を出さずとも、夫を少し褒めただけでも、夫は母親に褒められた如くに満足し、頑張れるものなのです。
些細なことでも褒めてあげると、いつしか夫は妻を心から必要な存在と認識します。そして、「必要とされている」「愛されている」という認識は、妻の心を満たしてくれます

夫婦円満のカギは、お互いの存在価値が高まること。
それは、こうした「妻の優しい言葉がけ」から始まるものかもしれません。

執筆者プロフィール

kannon
kannonライター
ヒーラー。本業鑑定師として、沢山の人々の相談に乗りながらも、フリーライターとして活躍中。自身のブログにてタブーに切り込み、啓蒙活動を続ける3児の母。

-オトナの恋愛
-

関連記事

「こんなはずじゃなかったのに…」アラフォー女子の婚外恋愛と不倫について考える

まさか自分が不倫をするなんて! 結婚しているのに夫以外の人に恋するなんて! 結婚している人を好きにな …

意中の男性との最初の会話は緊張しますね!無難な話題とNGな話題とは?

現役占い師🍀十田ニコです! 今回は、意中の男性や、今気になっていて落としたい男性との …

「私は一生独身でしょうか?」出会いがないのには大きく2つの理由があります!

現役占い師の♠kannon♦です。 鑑定をしていると、「ずっと出会いがな …

ツンデレ男子の本音とは?見分け方から料理の仕方まで攻略法を伝授!【オトナ女子必見!】

「ツンツンした攻撃的な態度」と「デレデレした好意的な態度」の2つの面を持っている男子の事をツンデレ男 …

都合のいい女から本命に!都合のいい女チェックとステップアップ方法

いくら好きな彼だからといって尽くし過ぎていませんか? それって都合のいい女ですよ。都合のいい女とは男 …