女の処世術

女の浮気はバレにくいのに男の浮気はバレやすい?男女の浮気の傾向と浮気をしやすい人の特徴とは

投稿日:2019年7月18日 更新日:

こんにちは、ホステス占い師🍷柊里(しゅり)です。
突然ですが女性よりも男性の方が浮気をするイメージはありませんか?
実は(調査媒体にもよりますが)年代別、状況別などで見ていくと、男女の浮気・不倫率に大差はないんです。これは、とくに長く付き合っているカップルや夫婦で共働きなどである適度女性にもお金や時間がある、産前産後すぐではないといった状況においての話ですが、では、なぜ世間では「男性の方が浮気する」というイメージがあるのか。
今回は男女ごとの浮気の傾向、そして浮気をしやすい人の特徴や傾向についてお話させて頂きます。

男女の浮気とタイミング

男女の浮気率にさほど差がなく、人によるのだとすれば、なぜ男性の浮気の方がパートナーに心配されがちなのでしょうか。
それは男女の浮気性質の違いによるところが大きいんですよね。
もちろん一概に全員がそうとは言いませんが、女性の浮気の場合は心の原因によるところが大きく”恋人と上手くいっていないとき”にする傾向にあり、
男性の浮気は単純な性欲によるものも多く、”恋人と上手くいっているとき”にする傾向にあります。
例えば女性の場合、彼が全然連絡をとってくれなくなり前と変わってしまったと感じたり、一緒にいて話しかけても、前みたいに楽しく話してくれなくなったり、ちっともデートしてくれなくなったして「寂しい」と思ったり「不安・不満」を感じたときに行動に移ることが多いです。
「愛されてる!」と感じているときは恋人しか見ず、それで満足できるんですよね。

一方の男性の場合はというと、相手の女性と付き合うまでは夢中になり、気に入ってもらいたくてあの手この手で一生懸命になっていたものの、「女性から愛されているなー」と感じ、関係が落ち着いてきた頃に浮気行動に出る場合が多いです。平たく言えば、”手に入った”と思うとその余裕や怠慢から他にもちょっと興味が湧いてきてしまう。
女の浮気は「不安・不満」から、男の浮気は「余裕・怠慢」から来るパターンが多いということですね。男女に分けましたが、もちろん男性でも不安や不満から浮気に走る方もいますし、女性でも余裕や怠慢から浮気に走る方も居ますがね。
(これとは別に、試し行動としての浮気などのパターンもありますが今回は省略)

女は嘘をつくのが上手いから‥だけじゃない

さて、先程の理由から考えるとバレる理由・バレない理由も見えてきますね。
女性が浮気するほど寂しいときって、既に男性はその女性を見ていない、以前よりも興味が薄れていたりするので気付かない。だから女の浮気はバレない、というよりも本気で相手の様子を気にかけていないから気付かないケースが多いということになります。
確かに女性の方が男性よりも嘘をつくのは上手い傾向にあるのですが、そのお話はまたいずれするとして、浮気する原因とバレない原因がほぼイコールですね。

そして男性が浮気するときは、まだ女性から愛されている場合が多いので、浮気したときのわずかな変化に女性が気付くんですよね。愛されているからこそよく見られているということ。こちらも浮気する原因(?)とバレる原因がほぼイコールです。

浮気と男性ホルモン

精神的な起因の浮気と肉体的な起因の浮気とで分けるとするならば、精神的な浮気は男女ともに考え方や性格によっていつでも起こりうるのですが、肉体的な浮気(特に何の不満もないのについ浮気してしまう等)は、やはり男性ホルモンとの関係が切っては切れません。
「テストステロン」という性欲のもととなる男性ホルモンは、性衝動を高めます。女性にもこのホルモンは存在するのですが、女性の場合は30代以降に増加する傾向にあります。子育ても少し落ち着いてきて、旦那さんとラブラブでなくなり、家で寂しい…という状況のときに、このテストステロンの増加が重なると不倫に走る方が増えるのかもしれませんね。

ただし、「男性ホルモンが性衝動を高めるってことは、やっぱり男は遺伝子的に浮気する生き物なんだ!」と考えるのは違います。
性衝動を抑えられる人もいれば抑えられない人もいる。ホルモン量にも個人差がある。
そして、そのホルモン量に関わらず女性だって浮気をする人もいれば、男性だって今の関係をよりよくする努力をしたり、どうしてもダメならばきちんと別れるという選択をする人も居るのです。

英雄色を好む

「英雄色を好む」という言葉がありますが、皆さんも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
この言葉にもテストステロンが関わっています。「英雄」を、現代でいえばバリバリ仕事をし、出世し、世間を賑わすほどの名声を得る人物と例えたとすればまさに。実はテストステロンは性欲だけではなく、仕事への情熱、他人や社会の為に公正な気持ちで挑み貢献する誠実さも高めます。リーダーの気質というやつですね。

太古の昔でいえば「狩り」が上手い雄がモテました。これもテストステロンです。
つまり、本来仕事ができて稼げて、甲斐性がある人は浮気する可能性が高い。ちなみに、女性でも男顔負けの仕事をする人や、優れたリーダージップを発揮できる方はテストステロンが多い傾向にあります。

すべてを望むのは難しい

「稼がなくてもいいから、浮気だけはしてほしくないわぁ」と思う方もいるかもしれませんが、実はこのテストステロン、男性の場合は減少してしまうとそれはそれでさまざまな不調を来します。体調はもちろん、男性更年期障害や鬱、認知症のリスクも上がるのです。

難しい所ですね…。健康でよく稼ぐ男性は、浮気のリスクがどうしても上がりがち。その中で、バリバリ稼ぐ上に強い理性で浮気をしない男性と巡り合うのは奇跡と言ってもいいのかもしれません。
何ごとも表と裏、光と影があるように、良い所と悪い所は表裏一体。全てを望むのはやっぱり難しいといったところでしょうか?
“ここ”というポイント以外は許し上手でないと、逆に自分が不満を貯めていつか浮気や不倫に走ってしまう予備軍になってしまうかもしれませんね。

執筆者プロフィール

柊里-shuri-
柊里-shuri-ライター
占いの勉強をしながらホステスとして小さなお店を出す為に奮闘、現在占いは紹介とネット依頼でのみ受けている。
占い師とホステス、両方の立場から人生相談を受け、女性として、1人の人間として相談者の人生を応援。
何事もロジカルに考えるタイプゆえに、理論だけでは証明できない占いの不思議さにハマる。
お仕事のご依頼は…
各種メディア出演、占いブース、執筆等
ご用命の際は、MailもしくはTwitter(@shuri_cestlavie)までご連絡ください。

-女の処世術
-

関連記事

浮気者?博愛主義?「ポリアモリー」な人たちとは

こんにちは、ホステス占い師の柊里(しゅり)と申します。 皆さんはポリアモリーという言葉を聞いたことが …

占い師はメンヘラが多い!?ヤバい「地雷」占い師の特徴とは?

こんにちは、ホステス占い師🍷柊里(しゅり)です。 何かに思い悩み、家族や友人だけに相 …

友人、恋人、家族…「何でも言い合える関係」が正しいあり方ではありません

こんにちは、ホステス占い師🍷柊里(しゅり)です。 恋人や友人になる相手に、「何でも遠 …

HSP(/HSS)・エンパス体質な人の特徴と違いとは~繊細・敏感すぎる!優しさが自分を苦しめる…生き辛さを感じるあなたへ~

こんにちは、ホステス占い師🍷柊里(しゅり)です。 HSP(HSP/HSS)、そしてエ …

「○○がいい男は占いが好き?」成功と占いの深い関係とは

こんにちは、ホステス占い師の柊里(しゅり)と申します。 占いといえば女性が好むもの・・というのは、男 …