占いでポジティブ思考へ!
本物の占いをみつけよう!
~大人女子のお悩みはここで解決~
女の処世術

目指せ玉の輿!お金持ち男性に選ばれる女性とは?②(中小企業の社長<後編>)


こんにちは、ホステス占い師🍷柊里(しゅり)です。

前回から「お金持ちの男性が、結婚相手に求めるものは何か?」をテーマにお話しています。
まずは、お金持ちの中でも中小企業の社長さんのような男性について掘り下げていますが、彼らは「戦友良妻賢母タイプ」の女性を求める傾向にあります。
今回は、この「戦友良妻賢母タイプ」の女性に求められることをお教えします。

<前回までの記事>
・目指せ玉の輿!お金持ち男性に選ばれる女性とは①(中小企業の社長<前編>)はこちら

聞き上手・褒め上手・叱り上手


彼らに好かれるのはやはり「聞き上手」な女性であること。

例えば、彼が女性に仕事の話はしたくないタイプなのか、それとも時には愚痴を聞いてほしいタイプなのか、第三者視点の意見がほしいのか…それを見極める力が求められます。
あなたが聞きたいことではなく、今、彼が聞いてほしいことをそれとなく聞く、時にはご飯と少しのアテを用意して、お酌だけして黙っていることも必要だったりします。

また、疲れていそうなときには彼の褒めてほしいところを褒めるスキル、場合によっては、会社では他に誰も叱ってくれる人がいないトップの彼を「叱れる器」も必要です。
ただし、聞き出すときは媚びず、褒めるときも甘やかさず、叱るときも見下さない。
これがしっかりとできなければただのお節介、うるさく可愛げのない女になってしまいます。
感情表現が豊かでありつつヒステリックとは遠い、理想の母親のような母性と包容力が求められるのです。

言わずともともに耐え忍ぶ強さ


さらに、「戦友良妻賢母タイプ」に求められるもの。それは、どんなときにも弱音を吐かない強さです。

正確に言えば、弱音にも種類があります。「今日買った服がほつれてたの~、ショック…」とか「友達が元気なくて、心配で…」のようなみや弱音くらいは、彼が暇な時であれば結構。
ですが、経営者の男性は時には事業がうまくいかない時だってあります。

例えば、いつもより少し帰りが遅い日が続いたり、少し収入が下がる時期があったりもするかもしれません。
「戦友良妻賢母」は、ここでは愚痴や文句を決して言いません
彼の仕事がどうもうまくいっていないのかな?と感じるときにも、「この人ならきっとまた立ち上がる」と、ただただ信じて、口を挟まないのです。彼も仕事でプレッシャーと戦っている。
だからこそ、そんな彼が辛い時期にあれこれと詮索したり、文句を垂れたり、経済面や家事や相手の家族のことに対しての愚痴なんて吐きません。

また、ちょっと前より収入が下がったからと言って彼をナメてかかり、「少しくらい早く帰ってきて、手伝ってくれたらいいのに!」「あなたのご家族のことなんだから、ちょっとくらいあなたが話してよ!」「これ以上収入減ったら困るんだけど」などと詰め寄りません。
辛いときにこそ、夫婦それぞれがそれぞれの仕事を全うするのです。

ちなみに、結婚する前からこの素質があるかどうかを見極めるために、あえて手持ちのお金をを少なくする日を作ったりするなどする経営者男性も結構いますからね。
男性を立てつつ解決する方法を考えることができるタイプかどうか、彼らだって当然品定めします。
お金がある自分について来るのではなく、お金がないときでもついて来てくれる女性かどうかを、結局のところ彼らは最も重視するのです。

圧倒的に需要が多い「戦友良妻賢母タイプ」


「戦友良妻賢母タイプ」を目指すなら、基本的に「玉の輿=悠々自適と思わないこと」が大切なポイントです。

もしかすると、思い描いていた「玉の輿」とは少し違った方もいるのではないでしょうか。
次回からは「癒しいい女タイプ」について書かせていただきますが、この「戦友良妻賢母型」の方が圧倒的に需要は高いので、初婚であったり現実的なお金持ちのラインを狙うのであればなおさら、このタイプの特徴を覚えておくといいかもしれません。

「私は、もともと主婦業を頑張るのが好きなの!将来に向けての貯蓄もできるから、収入ある男性との結婚はやっぱり魅力的だわ~」という家庭的で内助の功タイプの女性は、参考にしてみてくださいね。

(※目指せ玉の輿!お金持ち男性に選ばれる女性とは?③(資産家・大手企業の会長<前編>)に続く)

ABOUT ME
柊里-shuri-
柊里-shuri-
占いの勉強をしながらホステスとして小さなお店を出す為に奮闘、現在占いは紹介とネット依頼でのみ受けている。 占い師とホステス、両方の立場から人生相談を受け、女性として、1人の人間として相談者の人生を応援。 何事もロジカルに考えるタイプゆえに、理論だけでは証明できない占いの不思議さにハマる。 [su_box title="お仕事のご依頼は…" style="bubbles" box_color="#9370DB" title_color="#000000" radius="11"]各種メディア出演、占いブース、執筆等 ご用命の際は、MailもしくはTwitter(@shuri_cestlavie)までご連絡ください。 [/su_box]