オトナ女子 × (占い+美容+恋愛) = femmes(ファム)

占いライヴ♪ コラム

キキちゃんに会える場所~オーシャンズ11の人、芹香斗亜~

投稿日:2019年8月4日 更新日:


ご機嫌よう!アイドル占い師☆瑠咲めい(るさきめい)です

オージャンズ11は、観劇した人が皆元気になって会場を後にすることができる、そんな作品です。
その秘訣は、物語の快活さと名言の数々にあると思います。

大好評で千秋楽を向かえた宝塚宙オーシャンズ11ですが、そんな公演の最中、ラスティ役の宙組の芹香斗亜さんのお茶会が7月7日、七夕に行われたのでお邪魔してきました。

基本的にタカタジェンヌのお茶会と言うのはレポ禁、つまりレポート禁止なのですが、キキちゃん(芹香さん)のお茶会で愛を叫ぶのはOKということで、コラムにしたいと思います!

キキちゃんのお茶会


キキちゃんのお茶会に参加させてもらうのは今回が二度目でした。

宝塚のお茶会は、ネットで検索しても内容はもちろん、開催日、場所、金額はなかなか書かれていないと思います。
これは宝塚独特の感覚で、知りたいなら、宝塚歴のある知り合いを作るのが早いです。
そのうち、そこでつながった方々からいろんな方のお茶会のお誘いが来るのも宝塚に携わる醍醐味ですね。

一度目のお茶会のときは、まだ推しているとは言えない段階でしたので、二度目の今回は、本当に楽しみにドキドキして参加しました。

お茶会は、公演についてのお話、質問コーナー、プレゼントコーナー、握手タイム、歌などで構成されています。
公演について、また、ラスティという役について本人から直接お話を聞くことができる貴重な時間なのです。

公演についてのお話


キキちゃんは、過去に宝塚で上演されたオーシャンズ11のすべてに出演していることに触れて、「毎回オーシャンズしたら出てくる人みたいで~」とおっしゃっていました。

また、今回のラスティのコンセプトは、演出家の先生から「とにかくおしゃれな男!」と言われていたそうです。
それがエスカレートし、最後には「爪も磨こう!」とまで言われたそうです。
そのシーン、私は結構好きです。
とにかくキキちゃんがするとおちゃめ!
ハンカチをちょいちょい使うシーンもおしゃれな男の演出なんですね。

衣装にもこだわり、劇団がイタリアから生地を取り寄せたのだとか。
「見えないんですけど、くつとかも凝っていて可愛いんです。」と教えて下さいました。

宝塚で三回目の再演でしたが、今までのラスティは確かにこんなにおしゃれな男!というアピールはそんなになかったので、毎回違うキャラに仕上げる演出家先生に感服です。
きっと役者1人1人を見ているんでしょうね。

更に、役作りについてもお話しされていて、「ラスティって他のキャラみたいに役割がはっきりしていないので、そこをはっきりさせるというか、作るのが大変」とのことでした。

たしかに、いかさまポーカーをしていたという設定や詐欺師だというのはわかっていたけれど、11のミッションとしての立ち位置、ダニーに続くリーダーシップを見せるのは大変だと思いました。

地下アイドルでも、ジェンヌでも自分のキャラ、立ち位置、武器を知らないと戦えない、ラスティという役もそうなんだなぁとお話しを聞いていて感じました。
あらためて、ラスティは、オーシャンズで難しい役なんだと思い知りました。

質問コーナー


あらかじめ質問箱に入れられた紙を引き、ファンのお悩みを白衣で聞くというコーナーもあったのですが、白衣、という時点で、悩みを読まれなかった人にもかなりのサービスになっていました。

いや、もう推しの白衣は尊い!

そして、悩みを解決できず、おっとり励ましている姿に癒されました。
まぁ誰も解決してほしいと思っていないからいいのですが。

「ラスティをいくら私が好きでも、娘がラスティみたいな遊び人を連れてきたらいやだなと思います、どうしましょう」という悩みに対し「ポーラ(ラスティの彼女)のママやったら、あらいいわね!昼下がりの個人授業、私さそわれてないわ!みたいに返すから、それくらいでいるのがいいかも。」とナイスな返しもしていました。

毎回のアドリブのシーンについても「ジェンヌの中で一番支持率高かったのが、リコーダーアーティストのジョンソン!」というふうにおっしゃっていました。
ちなみに、七夕のアドリブは、ジョンソンくん四歳180センチでした(笑)

アドリブについては、すべて回収しているツイッターアカウントなんかもあるので、キキちゃんのアドリブが好きな人は探してみてください。

私が好きなオーシャンズの言葉


ここからは、私が好きなオーシャンズの言葉を紹介していきます。

・飛ぶんだ、ラスティ!

歌の歌詞にもなっているセリフ。
したことがないこと、チャレンジするのは怖い事です。
しかし、そこで怖気づいて諦めてしまっては、自分にどれだけの力があるのかわからないものです。
どうしよう?そう迷ったとき、この言葉を自分に当てはめてJAMPしてみてください!
思い通りにならないことが多いかもしれませんがくじけていられません。

・仲間と一緒に戦っても信じるのは自分の運だけ

歌詞の一部なのですが好きな言葉です。
大人になると、人を純粋に丸々信じるということは難しくなってしまうと思います。
どうしても仕方のない事だし、そうしないと生きていけない時もあります。
大人ならではの言葉です。

・橋の向こうはパラディッソ

これも後押ししてくれる言葉で、頑張った先には何があって、何を手に入れれるか、考えるとモチベーション維持が出来ますね。
漠然と頑張ったり、たんたんとこなすよりも、何をするにもその先の楽しみ、目標、ヴィジョンを持っていたいですね。
1日、1日の生活にも言えることで、私ならコラム1本仕上げたらコーヒー飲もう、あれ食べようなど楽しく置き換えています。

観劇、映画、読書どんな中でも印象的な言葉というものは、必ず残ります。
そしてその残った言葉は色あせることはありません。

こう思うことがあります。
人間、必要ない事は覚えることができないし、又は苦労するんだと。
そして必要なことは勝手に入って来る。
物語っていいですよね、日常生活に居ながらどんな場所へもつれて行ってくれる、素敵な財産になっていきます。

そして、お茶会も一時の夢の世界、その時間は尊いです。

お茶会を終えて


今回のお茶会は、友人と一緒に参加してきました。
一緒に参加した友人は、私が占いやコラムをしているのを知っているので、「毎回、ジェンヌさんとその役が合うか、占ってみてネタにしてみたら?」と面白いアドバイスをくれました。

「宝塚」✖「占い」、そんなジャンルができたら面白いですね!

以前にもいくつか名言や元気になる言葉を紹介して来ましてが、これからも色々と舞台、人物、物語などからピックアップしていけたらな、と思っています。

あなたの好きな言葉、元気になれる言葉はなんですか?
今回の中にあなたに響く言葉があればいいなと思っています。

あなたに沢山のラッキーと、沢山のハッピーが訪れますように

執筆者プロフィール

瑠咲めい
瑠咲めいライター
フリータレントとして千葉テレビでレギュラー出演、新宿で毎月ライブ活動ののち、地下アイドルグループを経て、現在は「アイドル占い師」として活動中。タレントを目指していた頃、占いに引き寄せられ占いに目覚める。以降、日々、自身の占い技術の向上を探求している。
お仕事のご依頼は…
各種メディア出演、占いブース、執筆等
ご用命の際は、MailもしくはTwitter(@meirusaki)までご連絡ください。

-占いライヴ♪, コラム

関連記事

エロいい女になる!大人の性教育?いいセックスって何ですか~心得編~

こんにちは、ホステス占い師🍷柊里(しゅり)です。 恋人ができても性的な部分を重視しな …

「電話占い」でよく見る“未来予知”って本当にできるの? その真実に迫ってみた!

「未来予知」というと、預言者や超能力者、霊能力者、占い師などを連想しますが、本当にそんなことができる …

米粒占いでおなじみ台湾で人気の占い「米卦」とは?

米卦とは 「米卦」は、ピンインの発音では「mǐ guà」。日本語の読み方は定かではないので「まいか」 …

ナゼ自分が不倫恋愛で悩んでいるのか、その理由が知りたい人へ

現役占い師🍀十田ニコです。 今、不倫恋愛に身を投じているという方は、「どうしてこんな …

五芒星のパワーで打ち勝つ!恋のライバルに負けない最強のおまじない

ひとくちに「恋」といっても、それぞれの立場が違えばシチュエーションも異なるものです。 結婚しているの …