オトナ女子 × (占い+美容+恋愛) = femmes(ファム)

占いライヴ♪ コラム

夢を叶えたらまた次の夢を探そう~前編~(元宝塚歌劇団卒業生・舞希翼さんから学ぶこと)

投稿日:2018年12月11日 更新日:


ご機嫌よう、新人占い師アイドル瑠咲めい(るさきめい)です。
今回は、私も応援している元宝塚歌劇団、舞希翼(まいきつばさ)こと中原恵さんにインタビューさせていただきました。
現在、不定期に開催しているヨガのワークショップやショーで活躍中の彼女、どういうサクセスストーリがあるのかインタビューしてみました。

過密スケジュールの中、どうやってヨガを習得したの?


瑠咲
 「現在、ヨガのインストラクターの資格を取得してワークショップを開いて大活躍ですが、宝塚在団中からヨガを学んでいたの?」
 「はい、資格の勉強は退団してからですが、ヨガは2015年から3年くらい学んでいました。」
瑠咲 「宝塚ってすごく忙しいと聞くけど、どれくらいの頻度でヨガに通っていたの?興味を持ったキッカケは?どれくらい頑張ればタカラジェンヌさんみたいなスタイルになるのか教えて!」
恵 「通い放題のプランがあったので、可能な限りほぼ毎日通ってました。体系維持にもいいですし、上級生の方とかでもヨガに通っている方が多かったので私もはじめてみました。」
瑠咲 「根性と体力がすごい!でも公演のお稽古中って恐ろしいくらい時間ないと思うけど、その時は?」
 「朝一のクラスとかもあったので、意外と通えました。」
瑠咲 「本当にすごすぎる!」

恵さんの話をお伺いし、宝塚の過密スケジュールを考えると、自分の努力についてとても反省したくなります。
働いている殆どの方が、時間に追われて過ごされていると思いますが、その忙しさを言い訳にして、チャレンジする機会やチャンスをつぶしてしまってはいないでしょうか?
それは、とてももったいないと思います。出来ない言い訳を考えるより、できる可能性を探せる人生の方が意味があるのではないでしょうか?私はもう言い訳はしません!

中原 恵(舞希翼)
PROFILE
元宝塚歌劇団100期生
花組在団中、そのビジュアルから王子様みたいとファンをときめかせ、中山寺のイベントなどにも選抜される。
歌劇団卒業後はヘアモデル、ショーなどに出演しながら、英語を活かす仕事、ヨガのワークショップなどで活躍している。

出身 兵庫県神戸市

※ワークショップの詳細や活動のお知らせはInstagramへ。
インスタグラム・・・meg_nakahara

ヨガを教えるときに心掛けていることは?


瑠咲
 「ヨガのインストラクターを行う上で、何か心掛けているようなことはありますか?」
恵 「レッスンを受けてくれる生徒さんが、心地いいと感じるレッスンを提供していくことです。」
瑠咲 「ヨガのインストラクターをするようになって、何か変わったことはありますか?」
 「教えてもらう側から教える側になり、教えてもらっている時は先生の言う通りに動いているだけで良かったですが、人に教えるとなると責任を伴います。始めたばかりなので多少不安もありますが、自信を持って教えるようにしています。私がやってきたことや学んできたことを私自身が自信を持ちレッスンする方が、生徒さんも受け入れやすいと思うので。」

こんなに頑張って成果を出してきた人でも不安を感じるのですから、私達に不安があるなんて当たり前のことなのかもしません。
嘘でも自信があると自分に言い聞かせて演じる、「自分はやれるし、やるんだ!」という精神が大切なのでしょう。

ヨガは自分と向き合い精神集中するもの


瑠咲
 「ところでヨガって簡単?体が硬かったりすると大変なんじゃない?」
恵 「バレエと共通したものがあったので私は理解しやすかったです。それにヨガは、誰の方が足が上がっているとか、上手く出来ているかなんて考えなくていいんです。誰かと比べるのが目的ではなく、自分に集中し、自分と向き合うというか、自分でできることをたんたんと行い精神集中するのがヨガなのです。」

競争社会で生きているタカラジェンヌが、ヨガを好む理由が分かる気がしました。
常に、周りの同期、さらに先輩や後輩達とも比べられ順位が付けられる。
だから、最後は自分で自分を超える自分自身との戦いになるのではないでしょうか。
他人と比べられて上にいかないといけないけれど、そういった考えだけではどうにもできないのだと思います。

私は競争が大の苦手です、自分自身と向き合うヨガは、もしかしたら私に向いているかもしれません。戦わないといけないことに悩むことが多いので、ヨガをすることで自分と向き合い、周りを意識しないで済むような世界が見えるかもしれないなと思いました。

後編に続く


後編では、恵さんが宝塚で培ってきたもの、考え方、そして、これからしていきたいとことについてお伝えしていきます。
宝塚という狭き門の中に入り、努力して成長し、そこを出て新しい世界で頑張っている姿は、姉的目線で見ている私に感動と勇気を与えてくてます。
共に成長していきたいので置いて行かれないよう、私も言い訳しないで頑張ります。
これからも自分の体験を正直に書き綴っていきます。
(※後編はこちら

皆様に沢山のハッピーと沢山のラッキーが訪れますように!


執筆者プロフィール

瑠咲めい
瑠咲めいライター
フリータレントとして千葉テレビでレギュラー出演、新宿で毎月ライブ活動ののち、地下アイドルグループを経て、現在は「アイドル占い師」として活動中。タレントを目指していた頃、占いに引き寄せられ占いに目覚める。以降、日々、自身の占い技術の向上を探求している。
お仕事のご依頼は…
各種メディア出演、占いブース、執筆等
ご用命の際は、MailもしくはTwitter(@meirusaki)までご連絡ください。

-占いライヴ♪, コラム
-

関連記事

友達がいないor少ない&彼氏がいない・・・それは悲しいことなの?

現役占い師の♠kannon♦です。 最近、鑑定をしていて思うのが、彼氏が …

米粒占いでおなじみ台湾で人気の占い「米卦」とは?

米卦とは 「米卦」は、ピンインの発音では「mǐ guà」。日本語の読み方は定かではないので「まいか」 …

当たる確率はトップクラス!スピリチュアルな占い「算命学」とは?

こんにちは、ホステス占い師🍷柊里(しゅり)と申します。 今回は、古くは古代中国の秘伝 …

「差がつく恋愛占い」準備したい3つのモノ! デキル女子ならしてるコト

占いをしてもらうとき、フラッとしてもらうことは少ないですよね。何か悩みがあって、それを解決したいと思 …

ジオマンシーの世界に触れてみよう!シンボルが運勢を示す“土占い”の起源とやり方

こんにちは。ホステス占い師🍷柊里(しゅり)です。 今、占い師界隈ではグングンとその知 …