女の処世術 コラム

「スピリチュアルな力」は誰もが持っている?①~ミディアム(霊感・霊媒・霊能者)タイプ~

投稿日:2019年3月23日 更新日:


こんにちは、ホステス占い師🍷柊里(しゅり)です。

皆さんは「スピリチュアル」と聞いたとき、どういうイメージを持ちますか?
ずいぶん前から使われるようになり、今では当たり前のように耳にするようになったこの言葉ですが、「スピリチュアルって、何?」と改めて聞かれると、答えられない人が多いのではないかと思います。

実は、私自身も占い師でありながらスピリチュアルは専門ではないこともあり、勉強不足でまだまだ分かっていません…。

今回は「日本人」で「特別な宗教を信仰していない」「スピリチュアルを勉強した事がない」という多数派の方に向けた、やさしいスピリチュアル入門講座のようなものとさせて頂きます。

「なんだか、スピリチュアルって胡散臭い…」と感じていたあなたも、もしかするとスピリチュアルとの向き合い方や価値観が変わるかもしれません。

スピリチュアルを簡単に言うと…


「スピリチュアル」という言葉の定義は曖昧なもので、人によって解釈が異なります。
専門家の中にも、どこからスピリチュアルの世界に入ったのか、誰に教わったのかなどによりさまざまな定義や考え方を持っている方がいますが、ざっくり言えば、霊的・霊性、目には見えないもの、そして宇宙であり自然であり魂であり精神、輪廻…その循環とバランスを知ることだと私は解釈します。

例えば、私たちが生きている「今」というこの瞬間とその世界は、宇宙の中にありますよね。そして、「今」は過去のすべてが繋がって存在している

極端な話、昨日あなたが家を出る時間が5分遅ければ、事故に巻き込まれていたかもしれない…起こることのすべてが、選択の組み合わせの結果
それを辿れば先祖があり、そのすべてに色んな人が関わり、関わった人々にもそれぞれに人生がある。
という風に拡げていくと、すべては繋がっているという感覚が解りやすいかと思います。

事象や精神もそうです。カルマ、輪廻転生、森羅万象、全てが繋がって今があり、未来も運命も今の自分の選択や行動次第で変わっていく…。そう聞くと、スピリチュアルって何も特別なことではなくて、ある意味「哲学?」「真理?」なんて感じてきませんか?
人間とは、本来そういったものを本能で感じながら生きていたんですよね。

それが、文明が発達し、社会や人間関係の中で難しいことを考えながら生きているうちに、その「本来持っているはずの本能的な力、宇宙や自然との繋がり、精神と精神の繋がり」が薄くなってしまっている…。

そういった「感性と精神性」を高め、「徳を積む」ことこそがスピリチュアルの本質とも言えますので、皆さんの中にも少なからず「スピリチュアルな素質」はあるのです。

その中でも、守護霊と話せる、前世がわかる、オーラが見える…などの「特別な力」を持つ人々がいます。ここからは、そういうスピリチュアルな力が普通の人よりも飛びぬけている人と、その種類についてのお話です。

ミディアムタイプ


ミディアムとは日本で言うと「霊能者・霊媒師」に近いイメージです。

次の記事で解説させて頂く「サイキック」との違いや定義は人によりさまざまですが、一般の人が分かりやすい考え方で解説させて頂きます。

霊能者と言えば、霊的なもの(亡くなった方や神、精霊など)と対話できる人を指します。ここでは、そのために「霊(の)力」を使っていることを霊能者の定義とします。
つまり、霊的なものの存在を見たり感じたり、それらと関わるときに、霊的な世界と繋がることができる人のことです。
霊力(霊的な世界と繋がるために使うエネルギー)の上限は人によってさまざまであり、その使い方が未熟な霊能者が悪戯に力を使いすぎると、生命力を削られると言われています。

ミディアムタイプの注意事項


ミディアム(霊能・霊媒体質)の人は神霊や高級霊と共存し、その力を借りて霊的な世界と繋がることができるのですが、低級霊に憑かれて霊界と繋がり、たまたま霊が見えやすくなっている方も一定数いるようです。

その場合、悪霊を守護霊と勘違いしてしまったり、ただそこにいるだけの霊を悪霊や高級霊と見間違えたりと、低級霊のイタズラや悪意により歪んだ見え方をする場合が多く、「知らないうちに低級霊の手先になってしまっている」パターンもあるので要注意です。
(ちなみにこのタイプの霊能者は精神が不安定な方や弱い方が多いです)

この低級霊に憑かれているタイプと高級霊と共存しているタイプの違いや、本当に力のある霊能者かどうかという定義としては、「霊格」と「徳」の高さと言えるでしょう。

故に、霊能力とされるものは基本的には「選ばれし人に勝手に目覚める才能」なんですよね。ただの一般人が「霊能者になりたい!」とわざわざ考える時点で、何かしらの意図や欲が含まれるものです。
その理由が「人を助けたい!」だとしてもです。

本当に慈愛の心であるならば霊能者である必要はありませんよね。霊能者でなくてもできる「人助け」をすればいいのですから。

選ばれし人間の中で、さらに人の為に徳を積んだ人間だけが本当に力のある霊能者になれる、ということですね。
あくまでも私見ですが、こういった意味での本物のミディアムは、占い師1,000人中に1人いるかいないかくらいの割合だと思います。
スピリチュアルの中でも「霊能」を生業としている占い師を選ぶ際などに、参考にしてみて下さい。

執筆者プロフィール

柊里-shuri-
柊里-shuri-ライター
占いの勉強をしながらホステスとして小さなお店を出す為に奮闘、現在占いは紹介とネット依頼でのみ受けている。
占い師とホステス、両方の立場から人生相談を受け、女性として、1人の人間として相談者の人生を応援。
何事もロジカルに考えるタイプゆえに、理論だけでは証明できない占いの不思議さにハマる。
お仕事のご依頼は…
各種メディア出演、占いブース、執筆等
ご用命の際は、MailもしくはTwitter(@shuri_cestlavie)までご連絡ください。

-女の処世術, コラム

関連記事

既婚男性に片思いしている人にこそ「電話占い」がオススメな理由

現役占い師🍀十田ニコです。 既婚男性に恋をしてしまうと、その瞬間から、自分は不倫の道 …

あなたは大丈夫? 占いやスピリチュアルにハマって抜けられない女子の3タイプとは

占いやスピリチュアルは、悩んでいるときにはとても力になってくれるものです。迷っているとき、背中を押し …

不倫の行きつく先は地獄?不倫を卒業する切っ掛けから学ぶこと

現役占い師の♠kannon♦です。 鑑定をしていると、「不倫」についての …

四柱推命(起源とやり方について解説)

四柱推命とは 「四柱推命」は、「しちゅうすいめい」と読みます。 四柱推命の元になったのは古代中国の思 …

結婚と恋愛は別!?男性が妻に求める夫婦生活を円満にする言葉とは

夫婦の在り方の考えを正し、良好な関係を保つコツを実践しましょう! 現役占い師の♠kan …