オトナの恋愛

狙うなら50代!? アラフォー女子の結婚相手、大穴はコレだ!

投稿日:2018年12月10日 更新日:

アラフォーになると、今まで当たり前だと思っていた結婚相手への条件が「高望みだ」と言われることが増えてきます。一番よく言われるのが、お相手の年齢です。

女性は、同年代の男性をストライクゾーンに入れることが多いですよね。一方、男性の場合、どの年代も20歳から24歳の女性を求める傾向が強いようです。この年齢から離れれば離れるほど、理想から遠ざかるというわけで。

アラフォー女子が同年代を希望すると、高望みといわれる理由がコレです。結婚相手になるはずのアラフォー男性のニーズと乖離があるのです。何とも言えない気持ちになりますが、一度でも婚活をしたことがある方なら、この実感はあるでしょう。

ならば、射程範囲を広げましょう。アラフォーではなく、アラフィフを狙っていきます。中々の掘り出し物が見つかるかも知れませんよ。

アラフィフなら子供を望まれることは少ない

アラフォー女子が結婚を考える際、どうしてもネックになってくるのは妊娠の可能性です。言うまでもなく、年齢を重ねるごとに妊娠できる可能性は低くなっていきます。それに35歳以上になると、たとえ妊娠できたとしても高齢出産になり、リスクが高くなってしまいます。

こういった事情があるので、我が子を持ちたい希望を持っているアラフォー男性からアラフォー女子は敬遠されるのです。

しかしアラフィフ男性だと、これがありません。まったくゼロではありませんが、妻とふたりで生きていきたいと考えて婚活をしている人が多いので、妊娠ができるか否かは焦点にならなくなります。つまり、条件でなく、あなた自身のよさを見てくれますので、アラフィフ男性はパートナーとしておすすめなのです。

アラフィフだと金銭的余裕がある

イヤらしい話ですが、金銭的な余裕を考えると、やはりアラフィフ男性は魅力です。社会的地位が高くなっている人も多いですし、無茶苦茶な生活を送っていなければ、それなりに貯蓄もあるはずです。

世知辛い昨今、専業主婦を望んでいても、それを許してもらえる経済状況の家庭はわずかです。ですが、ある程度、社会的地位のあるアラフィフ男性の妻であれば、その願いが叶えられるかも知れません。

ただ、最初から金銭目的で近づいても長続きしませんよ。社会的地位のある人は、その地位に至るまでに多くの人と接しています。浅はかな目論見など、すぐに見抜くでしょう。お金を持っているということは、数ある彼の魅力のひとつぐらいに留めておくほうが無難です。

アラフィフの一番の魅力は落ち着き

人間は多かれ少なかれ、経験を積むことで落ち着きが出てきます。アラフィフともなると、20代や30代のころ戸惑っていたことも、落ち着いて対処できるようになっています。この「落ち着き」こそが、アラフィフ男性の一番の魅力です。

落ち着いているからといって、おじいちゃんのような枯れた落ち着きでなく、まだまだ活力があります。この活力を持続させるために、自分より若い人との交流を大切にしている人もいます。

このタイプの人なら、いろいろと相談に乗ってくれます。女性でもアラフォーともなると責任のある仕事を任されます。困ったことも増えるでしょう。こんなときに優しく相談に乗ってもらえたら、ときめきませんか?

実は男性のほうも、相談を持ちかけてもらえると嬉しいそうですよ。

最初は打算や妥協でも…

同年代のアラフォー男性がダメだからアラフィフを狙うだなんて、ずいぶんと妥協するものだと思われる方もいるでしょう。でも、考え方を変えると、今まで視野に入れていなかった層を加えるだけで、出会いは倍増します。

結婚は人間と人間がするもの。データがするものではありません。多くの人と出会えたぶん、自分にピッタリの人と巡り会える可能性は高くなります。それに、最初は打算や妥協でも、徐々に愛情が湧いてくることだってあります。アラフォー女子のみなさんが、ゆっくり、それぞれのペースで結婚ができるよう応援しています。

執筆者プロフィール

ふじかわ陽子
ふじかわ陽子コラムニスト・コンテンツライター
広島県海田町出身。恋愛記事からビジネス文書まで幅広く手掛けるライター。古典芸能に携わっていたことから、日本文化について少し詳しい。
femmesを気に入り飛び込み応募。採用されて毎日ウキウキで過ごしている。

-オトナの恋愛
-, , ,

関連記事

最後の彼女になりたい!昔話『浦島太郎』の乙姫に学ぶ恋愛テクニック

昔話『浦島太郎』はよくご存じのお話でしょう。今はauのCM「三太郎シリーズ」のモチーフにもなっていま …

別れた元カレから連絡が! 元カレの心理と対処法が知りたいならコレ!

すっかり気持ちが落ち着いて、別れた元カレのことなんて忘れてた~! というタイミングに、その元カレから …

アラフォーでも行ける! 童話『シンデレラ』に学ぶ玉の輿3つのポイント

童話『シンデレラ』はご存じでしょうか。西欧の有名な“女性のサクセスストーリー”です。アニメ映画にもな …

これって偽物なの?ツインレイなのに別れがきた2つの理由

「ツインレイとして出会ったら、もう2度と離れることはない」 ツインレイについて、そんな風に思っている …

【2019年恋愛の抱負】未婚のアラサー女子、その衝撃の回答とは!?

年が明けて松の内が終わると、もうお正月気分も何もありませんね。でも、2019年はスタートしたばかり。 …