オトナ女子 × (占い+美容+恋愛) = femmes(ファム)

美容・ダイエット

アラフォー女子のお腹まわりをスッキリ! 「ボヨヨンぜい肉」とお別れする方法

投稿日:2018年11月26日 更新日:

なかなか落ちないお腹のぜい肉を落とすのは、アラフォーにもなると至難の業(わざ)。

食事制限だけで落としきれない脂肪は、やっぱり運動が必要です。運動する場所や時間を選ばない、いつでも簡単にできる方法を集めましたので、ぜひチェックしてください!

人前での運動は恥ずかしい方へ! 室内でお腹を意識した方法

食事制限はムリ! でも、日常的な心掛けだけじゃダイエットにつながらない! という方は、有酸素運動を取り入れて脂肪燃焼させることがオススメです。

有酸素運動は水泳・ウォーキング・ジョギングなどさまざまですが、ダイエットを目指すぽっちゃり体型では「恥ずかしい」気持ちが先行してしまいがち。できれば人前に出ずにダイエットの結果を出すなら、お腹のぜい肉にスポットを当てた運動が必要です。

1. 寝る前、寝起き、TVを見ながらできる方法

横になったままできる方法の中でも継続性の高さが魅力的な方法です。1日30回を、どの場面で割り振りするかは自由! TVを見ながらでも下腹部を鍛えられます。動きは急がずゆっくりでOK! 激しい運動が苦手でも、これなら続けられそうですよね。

2. いい姿勢は美を作る!猫背を治すストレッチ

姿勢が悪いと背筋と腹筋のバランスが悪くなるばかりか、ゆるんだ腹部に脂肪がたまりやすくなってしまいます。姿勢を正すときに腰や肩がまっすぐ伸びるように意識して、猫背を解消してみましょう。
腕を上げ下げするだけですが、肩甲骨を意識して行うと肩回りもスッキリ! アラフォーのお悩み、四十肩も解消できそうですね。

3. 便秘も下腹部の脂肪が増える原因! 便秘解消運動

便秘になると、むくみや吹き出物の原因にもなってしまうため、アラフォー女子にはお腹を常にスッキリした状態に維持する運動がオススメです。便秘解消運動では、代謝があがって老廃物も排出されますし、皮下脂肪がつきにくい身体へと変化していきます。

従来の腹筋運動は腰に負担がかかりやすい動きがありますが、これは膝を持って少し動くだけの簡単な方法。無理に勢いをつけなくてもできるので、ぜひチャンレンジしてみてはいかがでしょうか。

ダイエット中の停滞期にも! プランクで体幹を鍛える

体幹を鍛えることに有効なプランクですが、実は呼吸の仕方で腹筋にも大きく刺激を与えてくれます。5秒吸って10秒で吐く。このとき呼吸は腹筋で押し出すように吐ききることが大切です。

肩の真下に肘を90度に曲げ、つま先は立てて全身をもち上げます。頭から腰、足まで一本の線でまっすぐ結べるような形を意識してみて。1日20秒くらいからスタートするのがベスト! 毎日少しずつ続けると、下がったお腹もキュッと引き締まってきます。

このプランクの姿勢で肘がどうしても痛い! という方は、少し高さのあるものを肘下に置いてもやりやすいです。上半身が高くなると楽に感じますよ。座布団を重ねてもいいですね。もう少しいけそうな方は、このまま膝を片方ずつ脇腹くらいまで上げていきましょう。リズムよく行うのがポイントです。お腹の中央よりも脇腹が締まってきます

「足首タッチ腹直筋運動」もおすすめ

仕事で疲れた。家事が忙しい。わざわざ「運動するぞ!」という気構えだけで疲れてしまう方もいるでしょう。そんな方におすすめなのが、お布団の上でもできちゃう足首タッチ腹直筋運動です!

寝たまま脚を上にまっすぐあげて、自分の足首にタッチしようとする姿勢。これを5秒キープします。間に休憩を挟んでもいいので、10セット程度行うだけです。バタっと倒れてもお布団の上なら痛くないし冷たくない♪ ずぼらさんでも継続できます。

美意識を捨てないアラフォーになろう!

結婚して子供ができて働き盛り。もっと輝けるはずなのに、諦めてしまっている人はいませんか? メイクや服装だけじゃない、脱いでもすごいアラフォーに近づくために、少しでも努力を重ねていきませんか?


執筆者プロフィール

asaha
asahaライター
農機・農業資材商社で働いてきた自然を愛するライター。各地のウォーキング大会やハイキングに参加したり、カフェ巡りをするのが趣味。穏やか暮らしに憧れて、栃木・那須に移住したアラフォー栄養士・調理師。

-美容・ダイエット
-, ,

関連記事

「ながらダイエット」ですき間時間にいつでもどこでもゆるく運動!多忙アラサー必見!

ダイエットしなきゃな~と思いつつも、ジムに通うでもなく、食事制限もしたくない…と思っているそこのあな …

魅力的なアラフォーになるためにすべきこと|覚えておきたい女磨きのコツとは?

あれよあれよとアラフォー世代に突入してしまい、なんとなく毎日をボンヤリ過ごしてしまっていませんか? …

アラサーの綺麗の秘密はパックにあり?用途別の朝用、夜用おすすめシートマスク

お肌のスペシャルケア、何かしていますか? リンパマッサージ、エステ、美顔器など、いろいろなケアがあり …

アラフォー女子でも短時間スキンケアでキレイに潤う「発酵美容液」とは?

メイクもスキンケアも引き算の時代。素肌力のレベルをどんどん上げていくことがアラフォー女子の大きな課題 …

昔ブームになった「にがり(にがり水)ダイエット」って?

2002年のちょうどいまごろ、複数のTV番組で紹介されてブームになった「にがり水ダイエット」。あれか …