オトナ女子 × (占い+美容+恋愛) = femmes(ファム)

美容・ダイエット

あなたの「イヤン」な体毛、見られているかも! アラフォー女子が気をつけたい体毛の話と処理方法とは

投稿日:2018年11月28日 更新日:

アラフォーになっても自分の肌や髪、体型にも気をつけようと意識できる人は素敵ですよね。でも、うっかり体毛で残念なことになっている女性もいます。毎日気にしている場所以外にも目を向けていますか? 「もう旦那以外に見られることないから!」なんて考えはNGです。男性は見ていないようで女性をしっかり見ています。

どんなところの体毛がチェックされるの?

周囲からみて体毛が気になる場所は肌の露出されている部分ですが、特にアラフォーでは「手足の指」「すね」「鼻の下」「こめかみ~耳裏」「首~背中」などが挙げられます。年齢を重ねてくると女性ホルモンの低下がみられます。このことで産毛が濃く感じたりする方もいるようです。

人は誰でも自分がコンプレックスに感じている部分を軸にして、対する相手を見てしまう傾向があります。例えば痩せたい人はモデルやタレントに憧れを抱くし、同じような体型をしている人をみて安心してしまう。「私は今のままでいい!」と感じていても、周囲と自分の意識が違うだけで不安になってしまう集団心理のひとつです。

体毛がない人はいないので、過敏に反応しないこともひとつの手段ではあります。しかし、身だしなみ程度の処理の仕方は心得ておきたいですよね。

自分でできる体毛処理の方法はこちら♪

エステでの体毛処理は、昔と比べてすごく安くなりましたよね。アラフォー女子が学生だったころは高くてしつこいイメージでしたが、今はワンコインや無料なんていうのも当たり前になってきています。

通いたいエステが遠い。エステに通っている年齢層が若すぎて、アラフォーの私が行くのが恥ずかしい。などの感情を抱く人も少なからずいるはず。自己処理できるなら、まずは試してみたい人にオススメの処理方法をご紹介します。

1. 除毛パット

カミソリで剃ったりする自己処理は、体毛の断面が鋭くなり、生えてくるときにもチクチクしてしまいます。除毛パットは処理した体毛の断面に角ができないので、そういったチクチクする感覚もなく使用できるのが魅力。処理面積の大きさもいろいろですが、使いやすいサイズを選んでみて!

2. ブラジリアンワックス

オーガニックな方法で、処理するたびに毛が細く柔らかくなっていくのがブラジリアンワックス。根元からゴソっと抜ける快感も病みつきですよ♪「気付かれない程度まで薄い体毛にしたい」という方にオススメです。自分でうまくできない場合には、ブラジリアンワックスを施術する専門店もありますので利用してみるのもよいですね。

3. 豆乳ローション

加齢によって、スネや鼻の下の毛が濃くなってしまう理由のひとつに「女性ホルモンの減少」があります。豆乳には大豆イソフラボンが含まれていますが、女性ホルモンに似た働きをするので体毛を薄くできるのではないかと期待されています。実際に某エステでも取り入れられているんですよ! 豆乳ローションは市販のものもありますが、手作りもできるそうなのでコストも抑えられますね。

4. 抑毛効果のある食品を意識する

除毛クリームや脱毛クリームも、肌に負担が少ないものを選んで上手に利用したいですね。それと並行して覚えておきたいのが、抑毛効果のある食品たち。

・大豆製品…豆腐・納豆・豆乳・おから・味噌など
・ビタミンE…ナッツ類・アボカド・カボチャ・モロヘイヤなど
・低GI値食品…ひじき・ほうれんそう・玄米・ヨーグルトなど

※GI値とは、食べ物による血糖値の上昇値のこと。

GI値が高い食品を摂取すると、男性ホルモンの分泌が増えるともいわれていますので、食生活の見直しも抑毛には欠かせません。

アラフォー女子もツルツル肌で楽しもう!

体毛の処理の仕方はさまざまですが、見える部分と見えない部分の処理の方法も違うと思います。部位や皮膚の薄さなども考慮しながら、いくつかの方法を組み合わせて行うのもオススメです。あなたも、いつ見られてもよいツルツル素肌を手に入れてください!


執筆者プロフィール

asaha
asahaライター
農機・農業資材商社で働いてきた自然を愛するライター。各地のウォーキング大会やハイキングに参加したり、カフェ巡りをするのが趣味。穏やか暮らしに憧れて、栃木・那須に移住したアラフォー栄養士・調理師。

-美容・ダイエット
-,

関連記事

【衝撃】アラフォーが若返るって声が続出!? キレイを作れる「こうじ水」とはいったい?

こんにちは、asahaです。冷え込む季節にダイエットが停滞してしまうアラフォー女子としては、夏に向け …

アラフォー女子は減量より体形維持? 腰回り&ヒップラインを綺麗にする方法

ダイエットを考えている方の中には、少し油断すると腰回りに脂肪がつき、いつの間にかヒップが潰れて下がっ …

ナチュラルな人ほど輝く! アラフォー女子が卒業できる美容法とは

アラフォー女子はお肌の曲がり角をすぎて、年齢による肌の悩みも増えるころ。見られたくないものを隠すよう …

【新常識】ダイエットなら豆乳より「みそ汁!」ミネラルとタンパク質でキレイになれるってホント?

豆乳はダイエット効果があると、一時期ブームになったことは記憶に古くありません。しかし、豆乳ダイエット …

アラフォー女子の冷え取りグッズはこれ! 身体の芯までポッカポカになろう!

身体の冷えを解消すると、基礎代謝が上がって太りにくい体質になるといわれています。寒い季節は防寒対策と …