オトナ女子 × (占い+美容+恋愛) = femmes(ファム)

美容・ダイエット

年齢はここに出る! アラフォー女子が本気でケアしたい部位と対策方法があった!?

投稿日:2018年12月20日 更新日:

メイクやファッションが若くても、ふと目に入ったパーツに年齢が見えるときがあります。少しでも実年齢より若く見せることは「技」ですが、本当に欲しいのは「素」の若々しさ。今の年齢をどうやって丁寧に生きるかで、年齢が見える部位にも若々しさを維持できるようになります。

今回は、アラフォー女子の年齢が見える部位と対策方法をご紹介します。

① アラフォー女子の髪の毛

カラーやパーマを重ねてきたアラフォー女子の髪。いつしか髪の毛1本1本がうねり、若いころのようなツヤが消えてしまう人も多いですよね。抜け毛や白髪の悩みも出てきます。髪のケアで注意したい重要ポイントは3つ。

濡れたまま放置しない
カラーダウンして痛みを見せない
洗い流さないトリートメントでケア

特にカラーやパーマは毛先のダメージを加速させる原因に。美容室にもオーガニックのものや、髪に負担の少ないパーマ液があるので選択肢を変えていくことも大切です。

② アラフォー女子の唇や歯

唇の血色が悪かったり乾燥して縦ジワが目立ったりすると、見た目の印象が老けて見られがちです。高保湿のリップやグロスで潤いを与えていきましょう。濃い、深い色のリップ色を避けて、健康的な明るさのリップを選んでみて。

また、蓄積された歯の着色汚れ不健康そうな歯茎の色も、若々しさが半減する原因に。定期的な口内ケアにプラスして、歯のホワイトニング指導も受ければ解消できますよ。

③ アラフォー女子の目尻やほうれい線

笑顔が多かった証という人もいますが、やっぱり目元・口元のしわは年齢を隠せないもの。顔のパーツでも特に皮膚が薄く乾燥しがちな部分ですから、保湿をしっかり行ってハリを取り戻しましょう。

表情筋を鍛える顔面エクササイズしわにも効果的。また、目元はマッサージの強さも注意が必要です。手のひらやホットアイマスクで温めてから、優しくポイントケアをします。眼精疲労にも注意して、血行と保湿を意識してみましょう。

④ アラフォー女子の首元

女性の魅力が現れる鎖骨周辺や、メイクをした部分との違いが明確に現れてしまう首元も、アラフォー女子の年齢が出やすい部分です。陶器のようなスベスベ肌をメイクで演出できても、首がシワシワでは魅力も半減しますよね。

日頃のお手入れのついでに、化粧水やクリームも手の余ったものでケアするだけで乾燥を防げます。首から鎖骨にかけてはリンパマッサージをするつもりで。紫外線対策も忘れないように心がけましょう。

⑤ アラフォー女子の手の甲

は年齢が見える部位でありながら、ケアも最大の難所。多くは水仕事の後に水分が奪われるケース、紫外線といったものが挙げられます。関節と関節の間にしわができ始めると、なかなか回復させるのが困難な場所になってきます。

対策は炊事後の水分をしっかり拭き取り、保湿すること。炊事用の手袋でも予防ができますね。またUVクリームを塗ったり手袋を着用したりすることも習慣化したいところです。

⑥ アラフォー女子の腰回りやおしり

アラフォーになって、チュニックやエプロンが体型隠しになっている方はいませんか? お腹や腰回りについてくる脂肪は、まさに運動不足の象徴です。また、おしりが下がって太ももと一体化している方もいますよね。

ついつい目立つ腹筋ばかりを運動の対象にしてしまいがちですが、アラフォーになったら見直したいのが下半身の強化です。下半身が弱ってくると、垂れてくる脂肪を筋肉が支えられなくなってしまいます。

おしり歩き運動やスクワットなど、腹筋や背筋と同様に下半身強化に取り組んでみてください。姿勢を正すことも腰回りやおしりにたるみを与えないポイントです。

丁寧なケアを心掛けよう!

毎日忙しいアラフォー女子は、自分をケアする時間の確保も難しいですよね。でも毎日数か所でも意識してケアを続けることで、年齢を加速させない手当てができるはず。自分に丁寧に向き合いながら、大人の美しさをもっと引き出していきましょう!!


執筆者プロフィール

asaha
asahaライター
農機・農業資材商社で働いてきた自然を愛するライター。各地のウォーキング大会やハイキングに参加したり、カフェ巡りをするのが趣味。穏やか暮らしに憧れて、栃木・那須に移住したアラフォー栄養士・調理師。

-美容・ダイエット
-,

関連記事

【シーン別】自分でできる! アラフォーのための大人のヘアアレンジ教えます!

アラフォー女子としては、シーンに合わせた服装やヘアスタイルで大人の女性のたしなみを心掛けたいもの。髪 …

【注目】若返りたいアラフォーに! カカオニブはダイエットにも最適な神の食べ物だった!

若返りたいアラフォー女子に必要なことは「サビゆく身体をストップさせること」。これに尽きます。 身体の …

アラサー女子の秋コスメ。気になるキーワード「ぶどうカラー」って?

秋から冬にかけてのオシャレに関するトレンドが次々発表されていますが、コスメ業界でひときわ推されている …

【新常識】ダイエットなら豆乳より「みそ汁!」ミネラルとタンパク質でキレイになれるってホント?

豆乳はダイエット効果があると、一時期ブームになったことは記憶に古くありません。しかし、豆乳ダイエット …

飲みたいアラサー女子、集合! 太りにくいお酒、美容にいいお酒って知ってる?

つめた~いお酒が美味しい季節になってきました! 夏の飲み会は楽しいですが、お酒で太ってしまうのは気に …