オトナ女子 × (占い+美容+恋愛) = femmes(ファム)

美容・ダイエット

えっ? アレがダイエットサプリに?! ドラッグストアにある意外なモノとは

投稿日:2019年2月8日 更新日:

巷には「ダイエットサプリ」と呼ばれるもので溢れています。脂肪を燃焼させるものもあれば、小腹を満たすものも。でも、効いたという話は聞きませんよね。

それもそのはず。ダイエットサプリは食品区分ですから、効いたらいけないのです。効果があったら医薬品の区分になってしまいます。

ですから、いくらダイエットサプリと呼ばれるものを飲んだとしても、お値段ぶんの効果は感じられないでしょう。

けれど、あきらめないでください。ドラッグストアでも買えるモノが、実はダイエットに役立つのです。使い方を知れば、きっとあなたのキレイに役立ちますよ。

おもに、過食を止めるものを記載していきます。

アイスが止められないなら鉄剤

氷をガリガリかじるようになると鉄が足りていない、というのはよく知られた知識だと思います。実は、氷でなくても冷たい物を好んで口にしている人は鉄不足の可能性があるのです。

たとえば、冬場でもアイスコーヒーやアイスティーを飲む人。ホットドリンクをめったに頼まず、冷たい物が大好き。こんな人は、要注意です。

鉄が足りていないと神経過敏になります。なので、ちょっとの熱さも辛く感じ、冷たい物ばかり口にしてしまうのです。鉄不足だと血液がうまく作れなくなっていますので、冷え性にもなります。これに加えて冷たい物ですから、代謝が落ちます。

ドラッグストアでは、「造血剤」「鉄剤」を探してみてください。1ヶ月続けるだけで冷たい物への執着が消え、ファンデーションの乗りも違ってきます。

炭水化物が止められないならプロテイン

炭水化物が大好きで、夜中に衝動的にパンが食べたくなるという人は、体内のタンパク質が足りていない可能性があります。そんな人におすすめなのが、プロテインです。

プロテインは大きく分けて、即効性のあるホエイと遅効性のソイの2種類あります。

運動をした後は、ホエイのほうが筋肉の修復をすぐ行ってくれます。ソイは寝る前にジワジワ体を作るのに向いていますよ。目的別に選んでくださいね。

最初は商品に記載してある量の半分から始めるほうが無難です。飲み慣れていない人が飲むと、お腹を下したりむくんでしまったり。慣れてきたなと感じてきてから、徐々に量を増やしましょう。

プロテインを飲むなら、ビタミンB群亜鉛も一緒に飲んでくださいね。タンパク質の代謝が上がります。

チョコレートが止められないならマグネシウム

チョコレートを毎日食べないと気が済まないという人は、マグネシウム不足です。便秘や軟便にもなっていませんか?

マグネシウムは、サプリメントメーカーから発売されているものがほぼありません。カルシウムと一緒になっているか、マルチミネラルの中に含まれているかという形。ですが、製薬メーカーから便秘薬として売られているものならありますよ。第3類医薬品です。

便秘薬でチョコレートのドカ食いが止まるのか信じられないでしょうが、実際に止まります。筆者が止まりました。ビックリしました。

実はチョコレートのドカ食いは、身体からのマグネシウム不足のサインなんです。チョコレートにはマグネシウムが多く含まれているから、つい食べてしまったのですね。

海外通販に抵抗がないなら、「キレート加工」「高吸収加工」と記載されているマグネシウムを。こちらのほうが内臓の負担になりません。日本では認可されていない加工方法なので、どうしても海外の製品になってしまうのが面倒なところです。

もちろん食事も摂って!

過食を止めるものを3種類紹介しました。どれもドラッグストアで買えるものです。でも、ちゃんと食事も摂ってくださいね。薬では得られない栄養素が食事にはありますから。

キチンと食べて、運動もして、キレイにスリムになりましょうね! お互い頑張りましょう!

執筆者プロフィール

旭堂 花鱗
旭堂 花鱗上方講談師/コラムニスト
上方講談師・コラムニスト。近畿大学在学中より旭堂南鱗に師事、平成13年4月正式入門。平成17年7月1日からコラムニスト・ライターとしても活動開始。平成19年11月から病気休業。以後、座布団の上からでなくPCの前からお喋りをしている。

-美容・ダイエット
-, ,

関連記事

アラサー・アラフォー女子には「暗め寒色系」がおすすめ! 悩み解消ヘアカラーの選び方とは?

美容室で髪を染めるとき、髪色はどのように決めていますか? いいと思った画像を持ち込む、いつもと同じ、 …

【話題沸騰】アラフォーの眼に潤いを! 「ネトラバスティ」で眼球エステしてみない?花粉症にも!?

突然ですが「ネトラバスティ」をご存知でしょうか? 「目の温泉」「眼球エステ」などとも呼ばれている、オ …

紫外線はお肌の敵!絶対焼かないアラサーの日焼け対策

日差しの強い日が増えてきましたが、皆さん紫外線対策はされていますか? そんなに気温の高くない日や、曇 …

アラフォー女子のメイクアップはこれで決まり! 驚きの新作マスカラとポイントカラーって?

「どんだけ~! マスカラ~!」(IKKOさん風に) アラフォー女子にとって、メイクアップは最大の関心 …

ドライアイ、花粉症に眼のエステ「ネトラバスティ」はいかが!?東京でおススメの施術店3選

ネトラバスティを実際に施術してもらいたい!という方のために都内で実績のある3店舗をおススメ順にご紹介 …