オトナ女子 × (占い+美容+恋愛) = femmes(ファム)

美容・ダイエット

【話題沸騰】アラフォーの眼に潤いを! 「ネトラバスティ」で眼球エステしてみない?花粉症にも!?

投稿日:2019年2月12日 更新日:

突然ですが「ネトラバスティ」をご存知でしょうか? 「目の温泉」「眼球エステ」などとも呼ばれている、オイルを使用した目の機能回復をサポートする施術です。

アラフォー女子目のかすみ、ドライアイ、眼精疲労、充血、目元のシワなどに効果を発揮し、汚れも洗い流してくれるリラクゼーション効果の高さが人気を呼んでいます! 一度体験すると病みつきになる心地よさ。さっそく、どんなものかご紹介していきましょう。

ネトラバスティとは何ぞや?

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160628/79/7550399/2/4000x3000xcab7e80f09654558420cf6.jpg

ネトラバスティは、世界最古ともいわれるアーユルヴェーダというインド発祥の伝統医学のひとつです。目に特化したオイルエステで、38~41℃にあたためたオイルを眼球や目の周りをダイレクトにあたためます。目の周りのアンチエイジングをサポートしてくれるのです。最近では、TVでお笑い芸人・三四郎の小宮さんが体験したことで、再度注目を集めていましたよ。

ネトラバスティの効果の鍵は「ギー」

ネトラバスティは、ギーと呼ばれるインドのバターオイルを使用します。不純物のない(水分や塩分・タンパク質などが除かれた)ものなので栄養も浸透しやすく、直接眼球に浸すので、その効果も感じやすいのが特徴です。

ネトラバスティの効果には次のようなものがあります。

・免疫機能の向上
・炎症やアレルギーを鎮める
・抗酸化作用
・心と体のバランス維持
・血行促進
・眼球の汚れを一掃する

ホットアイマスクなどのように、温めることに変わりはありません。ネトラバスティの実際の施術は、いったいどのように行うのか気になりますよね。

どんな風に施術するの?

マッサージ
ネトラバスティの施術は、まず目の周辺や耳、肩、首などのマッサージを受けてからスタートします。心身ともにリラックスさせ、血行促進を促します。

オイルを溜める土手をつくる
目にオイルを流すので、オイルがこぼれないように土手を作ります。多くは小麦粉や強力粉などを水で練ったものを使用し、メガネ型に高さをつけ形を作って密着させます。

オイルを注入する
土手の中にあたためたオイルを入れていきます。38℃~41度くらいが目安です。じんわり暖かさが伝わってきて、心地よさが抜群!温度が下がったら、また暖かいオイルに交換するのを数回繰り返します。

目に浸透させる
オイルを注いだら目を開けます。染みる、痛みがおこるということもなく、視界がオイル色に染まるだけ。まばたき、眼球の回転などをしてオイルを内側まで浸透させます。

最後のマッサージ
ギーオイルを拭き、土手をとります。頭部などをマッサージして完了です。

ネトラバスティはこんな人におすすめ!

アラフォーになってくると、ドライアイ目の周辺の小じわやたるみが気になってきますよね。ネトラバスティを体験することで、加齢に伴う目の機能低下もサポートしてくれます。ほかにも、次のような症状が気になる人にはおすすめですよ。

・目の充血がひどく目薬の多用がある人
・目の炎症が起きていて痒みを伴う人
・ハウスダストや花粉症などのアレルギーをもつ人
・目の周辺の老化が気になる人
・疲れの原因が目にある人

眼球に温かいオイルが浸透しやすく、お店によってはビタミンやヒアルロン酸、プラセンタなどを追加できるところも多いです。

ネトラバスティの注意点

今まで感じたことのないような心地よさを感じる一方、注意したい点もあります。

・セルフケアはコットンパックにとどめること
・マツエクは取れてしまいます
・小麦アレルギーの人は避けるべき
・具合が悪く、発熱等がある人は避けるべき

マツエクの接着剤が目に悪影響になることもあります。また、セルフケアでギーオイルを作る方もいますが、不純物がないかどうかも不安ですよね。目薬として使用することは避け、パックとして利用しましょう。ネトラバスティを行ってくれるエステなどで体験するのが一番いいですね。

ネトラバスティはアラフォー女子の疲れ目を癒す!

初めての人は、オイルが目に入ることを考えるとドキドキして緊張してしまう人もいるでしょう。しかし、ネトラバスティの心地よさを体感すると、定期的に通いたくなるほど、目の改善が実感できるのだとか!

施術費用も5,000円弱と手の届きやすい価格が嬉しいですね。目を酷使するアラフォー女子に潤いとスッキリ感をもたらすネトラバスティ。ぜひ、体験してみてはいかがでしょうか!


執筆者プロフィール

asaha
asahaライター
農機・農業資材商社で働いてきた自然を愛するライター。各地のウォーキング大会やハイキングに参加したり、カフェ巡りをするのが趣味。穏やか暮らしに憧れて、栃木・那須に移住したアラフォー栄養士・調理師。

-美容・ダイエット
-, ,

関連記事

年齢はここに出る! アラフォー女子が本気でケアしたい部位と対策方法があった!?

メイクやファッションが若くても、ふと目に入ったパーツに年齢が見えるときがあります。少しでも実年齢より …

アラサー、アラフォー女子達に捧げる『若返り秘伝書』(30代,40代の美容・ダイエット情報)

こちらのコーナーでは、アラサー、アラフォー女子の多くの方が関心をもっている「美容」「ダイエット」情報 …

知らないと損! アラフォー女子ダイエット「減らすより流す」とはいったい?

美しい女性の魅力を語るとき、男性目線と女性目線の違いに戸惑うことがありませんか? とかく女性は“細い …

今からでも遅くない! アラサー女子でも脱毛したほうがいい4つの理由とは!

女性のたしなみとして今や当たり前になりつつある全身脱毛。 最近では親が小学生や中学生の娘を脱毛サロン …

メリットだらけ!アラサーに体幹を鍛えるバレエダイエットがおすすめな理由

段々と暖かくなり、薄着する季節になってきましたね! 厚着の時期はごまかせていたものの、夏までにこの体 …