オトナ女子 × (占い+美容+恋愛) = femmes(ファム)

美容・ダイエット

アラサー必見!セロトニンを増やす方法!内側から幸せに美しくなろう!

投稿日:2019年4月21日 更新日:

お化粧やファッションで外見を美しく見せている女性も素敵ですが、着飾っているわけではないのに、幸せオーラをまとっている女性っていませんか?

幸せオーラが出ている女性は心に余裕があって、いつも自然と笑顔でとても魅力的ですよね。そんな女性は、「セロトニン」という通称”幸せホルモン”をたくさん持っているのかもしれません。

今回は、幸せホルモン「セロトニン」を増やして内面から綺麗になる方法について紹介していきます!

セロトニンとは?


セロトニンとは、「情緒の安定」「睡眠の質の向上」につながる人間の体内で作られる精神伝達物のこと。
睡眠ホルモンとも呼ばれる「メラトニン」の材料になり、良質な睡眠へ導くことや、交感神経と副交感神経を調節して情緒を安定させるなど「心の安らぎ」にも関わることから、幸せホルモンと呼ばれています。また鎮痛作用があり痛みの感覚を抑制したり、重力に対して姿勢を保つ「抗重力筋」にも作用します。

セロトニンが運ぶハッピーな効果


セロトニンがハッピーホルモンであるということは分かりましたが、セロトニンが増えると、具体的にどのような効果があるのでしょう?

セロトニンがもたらす5つの効果をみていきましょう。

・ストレスに強くなり、心のバランスを整う!

・よく眠れて目覚めがよくなり、朝から活動的になる!

・原因のない体調不良が減る!

・幸福感、満足感を感じやすくなり、過剰な食欲や物欲が減る!

・姿勢が良くなり、顔や身体が引き締まり若々しくなる!

幸せホルモンと呼ばれるのも納得!セロトニンが増えるといいことばかりですね!
逆にセロトニンが不足すると、いくら寝ても寝足りない、疲れが溜まる、イライラする、無気力、ネガティブ思考、食欲が抑えられず太る…など、幸せからかけ離れたことばかり起きてしまいます。

ついついやりがち…セロトニンを減少させてしまうやってはいけないこと


では、どのようなことが原因でセロトニンが減ってしまうのでしょう?

・運動不足
・昼夜逆転の生活
・ひどい便秘
・スマホやパソコンの長時間の使用
・アルコールの過剰摂取
・肉、魚、乳製品をあまり食べない

このような行為でセロトニンが減少し、幸せから遠ざかってしまいます
ついついやってしまいがちな生活習慣が、セロトニン減少の引き金になってしまうようです。

セロトニンを増やす方法

次のことに注意して、セロトニンを増やす生活を心がけましょう!

・朝日を浴びる
朝8時までの朝日を浴びることで、脳内でセロトニンが発生します。
日中の太陽光はセロトニンの分泌には照度が強すぎるので、朝8時までの朝日を積極的に浴びましょう。
忙しい朝は、朝日を浴びている時間なんてない!と思ってしまいそうですが、頑張っていつもより10分早く起きて、朝日を浴びながら瞑想したり、その日の予定を確認しながら一日をスタートさせられたら、有意義な一日になりそうですよね!

・トリプトファンを摂取する
必須アミノ酸の「トリプトファン」がセロトニンを作る材料となります。
トリプトファンは体内で作ることが出来ないので、食事で摂取する必要があります。
乳製品、大豆製品、いわし、バナナ、ごま、ピーナッツ、卵などのトリプトファンが多く含まれる食品を摂取しましょう。
普段よく口にする食品からトリプトファンは摂取できるので、偏食をしないよう心がければ問題ないようです。

・リズム運動をする
セロトニンを増やすには、ウォーキング、ジョギング、サイクリングなどのリズムを刻む運動が効果的です。
このような運動を始めて5分ほどでセロトニン濃度が高まり、2、30分続けるとセロトニンの分泌がピークに達します。ですが、運動をすればしただけセロトニンが作られるという訳ではなく、キツいと感じる運動は逆にストレスになってしまうので要注意。
早起きして、朝日を浴びながらウォーキングなどのリズム運動を行えば、セロトニンの分泌がさらに効率よく行われます。

・咀嚼する
最も手っ取り早いリズム運動が「咀嚼」です。
ご飯をよく噛んで食べたり、ガムを噛む事でもセロトニンを分泌させることができます。よく噛んで食べることは満腹中枢を刺激してダイエットにもつながるので、痩せるためにも、幸せになるためにもよいことですね!

幸せホルモンをたくさん作って、周りも幸せにする内側から美しい女性に!


セロトニンを増やす方法は、どれも簡単にできるものばかりでした!
ちょっとした心がけや行いで毎日の幸福度がアップするなんて、素敵だと思いませんか?
たしかに朝日を浴びたり、適度な運動をすると気分がよくなりますよね!
セロトニンを増やし、いつもご機嫌な自分を手に入れて、幸せオーラをまとう女性を目指しましましょう。

執筆者プロフィール

りさ
りさライター
カナダに留学したことがきっかけで海外移住に興味を持ち、ネイリストとして海外で働けるかもと思いネイリスト検定2級、ジェルネイル検定中級を取得。好きなテレビ番組はねほりんぽほりん。

-美容・ダイエット

関連記事

アラサー女子の秋コスメ。気になるキーワード「ぶどうカラー」って?

秋から冬にかけてのオシャレに関するトレンドが次々発表されていますが、コスメ業界でひときわ推されている …

アラサーの綺麗の秘密はパックにあり?用途別の朝用、夜用おすすめシートマスク

お肌のスペシャルケア、何かしていますか? リンパマッサージ、エステ、美顔器など、いろいろなケアがあり …

美容にも健康にもダイエットにも効果あり! 筋トレしないアラサー女子にもプロティンがおすすめな理由とは

プロティンというと、筋肉増量のために筋トレする男性やボディービルダーが飲んでいるという印象はありませ …

アラフォー女子の指をスラリと魅せる!指輪もネイルも映える指ダイエット方法6選

女性の憧れでもある細くてスラっとした指には、指輪もネイルもよく映えますよね。 仕事でキーボードを叩い …

大豆はアラフォーの味方じゃないの!?ソイフリーからみる美容の注意点

アラフォーくらいになると女性ホルモンの減少が気になる人もいるようですが、最近、そんな不安を打ち消して …