オトナ女子 × (占い+美容+恋愛) = femmes(ファム)

オトナの恋愛

「好き」を増やすと出会いも増える? 恋愛を始める前にすべきことがあった

投稿日:

年齢を重ねると、出会いの場は少なくなってきます。職場のメンバーは代わり映えがしませんし、友達もいつもと同じ。こうなると、新しい出会いには期待できません。

だったら、交友関係を広げましょう。といっても、異業種交流会などにわざわざ参加するのではなく、自然な形で広げていきます。その方法はとても簡単。あなたの中の「好き」を増やし、その「好き」に従って行動をする。これなら、無理のない形で交友関係が広がっていきます。

愚痴ばかりで日々が過ぎていくのは、もったいないですよ。たくさんの「好き」に囲まれて、ハッピーな時間を過ごしましょう!

そもそも自分のことは好きですか?

出会いがない、好きな人ができないと嘆く人の中には、自分のことすら好きではない人がいます。自分が好きではない自分を誰かに好きになってもらおうだなんて、おかしいですよね。嫌なところが多い人物だから、自分でも好きになれないのですから。

こんな人に素敵な人を紹介しようとは、誰も思いません。たとえ運命の人とすれ違っていたとしても、その人と恋に落ちることはないでしょう。

こうならないためにも、まずは自分が好きなものを増やしていきます。あなたが好きになるものですから、きっと素晴らしいものです。その素晴らしいものに感動できた自分なら、ちょっとは好きになれるのではないでしょうか。

最初はお金をかけず「好き」を探す

最初から趣味のある人は、「好き」を探すのは難しいことではありません。しかし無趣味な人だと、「好き」を探すのも一苦労です。

そこでおすすめしたいのが、SNSを使った「好き」探しです。

多くのSNSは検索欄に「#」(ハッシュタグ)と打ち込むと、話題になっている順にキーワードが羅列されます。これが今、多くの世間の人が気になっているキーワードです。まずは、これを見ていきます。見ていっているうちに、また別のタグのついたものが出てきますので、気になったものをクリック。これを繰り返していくと、自分の気になる方向性が見えてきます。つまり「好き」に近づいていくのです。

ポイントは、メモを取りながら行うこと。ただクリックするだけでは、すぐに忘れてしまいます。気になったキーワードはメモを取って忘れないようにしましょう。

面白い!と思ったら飛び込んでみる

SNSで気になるもの、「好き」になれそうなものがあったら、それに関連するコミュニティに飛び込んでみましょう。はじめは挨拶程度で、積極的に発言をする必要はありません。そこにいる人たちの「好き」のパワーを感じ、楽しそうな様子を眺めているだけで十分です。

楽しそうにしている様子を見ていると、自分も楽しくなりたいと考えるようになります。こう思えてきたら、そのトピックのことを「好き」になり始めている証拠。徐々に仲間の輪の中に入れるように、自分から動いていきましょう。

例えば、積極的に発言に加わってみたり、集まりに顔を出したり。こうすることで、今まで知り合えなかった人たちと知り合えます。出会いの数も増えますよ。

「好き」に囲まれていると、生活が充実してきますから、表情も明るくなります。メイク法を変えずに、知らぬ間に美人になっていることも。

「好き」を通して知り合った人は「好き」になってもらいやすい

何かを「好き」だと思って過ごしていると生き生きしてきます。同じものを好きな人も、同じようにキラキラしているでしょう。

「好き」を通して知り合う人は、お互いによい部分を見せて知り合うので、好意を持ちやすく、また持たれやすいです。SNSを通じての「好き」探し最大のメリットは、ここです。

ひとりでする趣味もよいですが、大勢の人と「好き」を共有するのも楽しいですよ。「好き」を通じて出会いもゲットしてくださいね!

執筆者プロフィール

旭堂 花鱗
旭堂 花鱗上方講談師/コラムニスト
上方講談師・コラムニスト。近畿大学在学中より旭堂南鱗に師事、平成13年4月正式入門。平成17年7月1日からコラムニスト・ライターとしても活動開始。平成19年11月から病気休業。以後、座布団の上からでなくPCの前からお喋りをしている。

-オトナの恋愛
-,

関連記事

浮気グセのある彼氏を矯正するための方法があった件について

男性は「浮気をする人」「浮気をしてみたいけどチャンスに恵まれない人」「浮気をしない人」の3パターンに …

アラフォーでも行ける! 童話『シンデレラ』に学ぶ玉の輿3つのポイント

童話『シンデレラ』はご存じでしょうか。西欧の有名な“女性のサクセスストーリー”です。アニメ映画にもな …

大人の恋愛、どう進展させる? マンネリ化を事前に防ぐ日々のコツとは

付き合って数年、同棲して数年、結婚して数年。 男女の恋愛は得てして、一緒にいる期間が一定年数以上にな …

自己評価が低いとダメ恋愛にハマりやすい? アラフォー女子は肉食になって!

日本人女性は軒並み自己評価が低いといわれています。これは女性特有の共感力の高さと、日本独自の空気を読 …

彼の愛情を信じることができない。自分から不幸にならないための3つのコツ

彼からの愛情たっぷりの言葉も、マメなデートの誘いもあるにも関わらず、どういうわけかその彼の愛情を信じ …