オトナ女子 × (占い+美容+恋愛) = femmes(ファム)

オトナの恋愛

【重要】アラフォー女子が婚活のために押さえておきたい3つのステージとは?

投稿日:

女性でもアラフォーになると、グンと出会いが減ってしまいます。それに、男性はどうしても若い女性ばかりに目がいきますので、年齢を重ねた女性は婚活市場において不利です。

それでも、アラフォーで結婚する人は存在します。彼女らの多くは特別なコネがあるわけでもなく、特別な美人でもありません。

では、結婚できない人との違いは何でしょうか?

それは、行動力と運です。運もただ待っているだけでは、何も起きません。自分で人生を切り拓くという強い意思と行動力がないと、運命の女神は微笑まないでしょう。結婚するためには、まず男性と出会わなければなりません。その出会いのためのステージは、ひとつでは足りません。最低でも3つ用意し、結婚に向けて頑張りましょう!

婚活サイトや結婚相談所を活用する

結婚する意思のある人たちが集まる場所、婚活サイトや結婚相談所は必ず押さえておきたいところです。ただし、登録したからといって、必ずしも出会えるとは限りません。

まず、婚活サイトは有料であったとしてもサポートが薄いです。自分から積極的に行動できる人には、格安で利用できる優れたものですが、引っ込み思案の人には向かない婚活方法です。

一方、結婚相談所はサポートが充実しています。独身証明書の提出も義務づけられているので、遊び目的で入会する人は徹底的に排除されています。相談にも親身に乗ってくれますから、困ったことがあっても安心です。ただし、入会金や会費が高額になります。

婚活サイトも結婚相談所も共通してよいところは、男性をデータで見られる点です。年収いくらの男性はこのような性格傾向、長男次男でこれだけ違うなど、客観的に分析が可能です。また、アプローチをしてくる男性の傾向もわかりますので、自分はどの層に人気があるのかがわかるのもよい点ですね。

趣味のサークルに入会する

共通の趣味があれば、仲良くなりやすいもの。でも、目的は趣味のサークル内で彼氏を見つけるためのものではありません。

サークル仲間に紹介してもらうための入会です。

一生懸命、趣味に打ち込む姿は美しいものです。そのあなたの美しさを知るサークル仲間なら、きっと素敵な人を紹介してくれるでしょう。この方法なら、ご年配の人しかサークルにいないケースでも有効です。趣味のサークルを通してなら、最初からある程度、あなたの好みやプロフィールは相手に伝わります。この点もよいです。

難点は、趣味によってお金がかかることでしょうか。あとは、お節介すぎる人と出会ってしまったら、息苦しくなるのも難点です。

親戚の集まりには積極的に顔を出す

アラフォーで結婚していないとなると、親戚づきあいは面倒なもの。それでも、なるべく親戚が集まるところには顔を出し、結婚する意思があることを表明しましょう。

年配の方は、想像している以上に顔が広いものです。思いもよらない人脈があることも。これを使わない手はありません。

この場合、お相手の希望を述べるのではなく、絶対にNGというタイプの人を伝えておくほうが、すんなり上手くいきます。たとえば「同居は嫌だ」「50歳以上の人はダメ」など。絶対に受け入れられないタイプを伝え、候補から除外してもらいます。

これは出会いのジャンルなら「お見合い」になります。なので、紹介してもらって会ってからすぐに返事をしないと、紹介してくれた親戚の顔を潰すことになりかねません。この点に注意してください。

人脈の新規開拓こそが婚活

いま現在、結婚をしていない人は、今までの人脈では結婚相手が見つかっていないといえます。

ならば、新しい人脈を開拓あるのみです。

結婚相手が見つからずとも、新しい人脈の形成は今後の仕事にも生かされてきます。出会いに捨てるものなし。頑張っていきましょうね!

執筆者プロフィール

旭堂 花鱗
旭堂 花鱗上方講談師/コラムニスト
上方講談師・コラムニスト。近畿大学在学中より旭堂南鱗に師事、平成13年4月正式入門。平成17年7月1日からコラムニスト・ライターとしても活動開始。平成19年11月から病気休業。以後、座布団の上からでなくPCの前からお喋りをしている。

-オトナの恋愛
-,

関連記事

むかし話「鶴の恩返し」はダメ恋愛の典型!? アラフォー女子は先人に学ぶべきな理由とは

むかし話の「鶴の恩返し」はご存知でしょうか? 罠にかかった鶴が、助けてくれた男性に恩返しのため、はた …

遠距離恋愛を成就させるために乗り越えるべき壁とは?

なかなか続きにくいと言われている遠距離恋愛を成就させるためには、乗り越えなければならない壁がいくつか …

狙うなら50代!? アラフォー女子の結婚相手、大穴はコレだ!

アラフォーになると、今まで当たり前だと思っていた結婚相手への条件が「高望みだ」と言われることが増えて …

「浮気は1度あったら2度ある!」 お互いに消耗しない解決方法5ステップとは?

なんだか最近、彼や夫の行動が怪しい。帰り時間がどんどん遅くなっているし、連絡の頻度も減ったし、なにげ …

現代の結婚観とは? 独身でも心を満たせる趣味5選

結婚をしなくても、独身生活を謳歌している人はたくさんいます。平成が終わろうとしている今、結婚だけが女 …