オトナ女子 × (占い+美容+恋愛) = femmes(ファム)

オトナの恋愛

SNS不倫は定番! 禁断の「スマホチェック」で、いっぺんパンドラの箱を開けてみる?

投稿日:2019年1月4日 更新日:

現代は通信が発展し、ひとり1台携帯電話を持つ時代になっています。インターネットの登場によって、いままで出会えなかった人との交流が可能になり、世界が広がったという方も多いのではないでしょうか。

ただ困ったことに、この「出会い」が不倫や浮気に発展することが多くなってきています。特にSNSは出会いに最適ですから、不倫の温床ともいえる状態です。

SNSだとメールや電話を使わず、SNS内のメッセージ機能でやり取りが可能です。SNSはパスワードを入力しないとログインできませんから、なかなか見ることはできません。隠れて浮気をするには、本当によいツールです。

あなたのパートナーは大丈夫ですか?

禁断のスマホチェックをして、不安な気持ちを打ち消してしまいましょう。

アプリは隠すことができる

SNS不倫をしている人が、スマホにアプリのアイコンを出していると思いますか? やましいことをしているのですから、隠して当然です。

アプリを隠すには、AndroidとiPhoneでやり方が違います。

●Android
ホーム画面からランチャーボタンをタップ

アプリ一覧を表示

右上にあるメニューボタンから「アプリの非表示」を選択

非表示にしたいアプリを選択し、終了ボタンを押す
●iPhone
設定を開き、一般を選択

機能制限をタップし、パスワードを設定(以前、設定していたら不要です)

リストの中から「App」をタップ、非表示にしたいアプリを選択

なお、再度表示させるには、この手順と同じ方法でアプリを選択し、今度は「表示」をタップします。隠しているアプリがあり、それがSNSなら疑惑はグレーですね。非表示にすると、アプリは使いにくくなります。しかし、バレて大ごとになるぐらいなら、これぐらい何ともないと考える人もいるのも確かです。

スマホアプリでもパソコンからもチェックできる

パートナーが使っているSNSがわかり、加えてパスワードも判明しているなら、パソコンからもチェックができます。SNSによっては記事の投稿やコメントの書き込みができないものもありますが、閲覧だけなら大丈夫です。

これなら、パートナーが肌身離さずスマホを持ち歩いていたとしてもチェックが可能です。

ただし、ふだん使っている端末以外からのアクセスがあると、SNSからお知らせが届きます。このとき、パスワードなどを変更されては今後のチェックが難しくなります。

SNSを覗くときは1回勝負と肝に銘じ、証拠を抜かりなく集めるようにしましょう。

カード明細も忘れずにチェック!

スマホチェックだけでなく、クレジットカードの明細チェックもしてみてください。メインで使っているカードだけでなく、サブで持っているカードのほうもお忘れなく。

明細書は行動記録といえます。SNSに課金していることもあるでしょうし、デートの支払いをしていることもあるでしょう。もし現金派のパートナーでしたら、銀行で通帳記入をしてみてください。不自然な出金がないか、その出金は何曜日に集中しているかを見ます。

お金の流れがつかめると、浮気の証拠も集まりやすくなります。

疑い始めた時点で関係はほころび始めている

浮気や不倫の証拠を集めることは、自分の身を守ることにつながります。自分が知らないうちに、生活が破たんする危険性をはらんでいるからです。備えがあるだけで、安心できます。

ただ、その証拠をいつ使うかは慎重に考えてください。パートナーの秘密を暴くのですから、パートナーからあなたへの信用度はゼロになってしまいます。

復縁希望なのに浮気や不倫の証拠を突きつけてしまったら、関係は終わってしまいます。別れる気がないのであれば、お守り代わりにしておくのが無難です。

そもそも、パートナーを疑い、個人情報のかたまりといえるスマホに手をかけた時点で、関係はほころび始めています。証拠を集める前に、ふたりの関係を見つめ直し、自分の行動を振り返ることも大切です。


どんな形であれ恋愛で悩んでいるという方は…
恋は盲目と言いますが、過度なストレスは、いずれ肉体も精神も蝕んでしまいます。
周りに迷惑をかける前に、是非1度、恋愛相談のスペシャリスト達を頼ってみてください。
不倫相手だろうと片思いだろうと、彼の気持ちはもちろん、今後、具体的にどうすれば良いかまでアドバイスしてくれます。
それぞれ人気の占い師なので予約が取れないかもしれませんが、ご縁があればきっと繋がります。
もし気になる先生がいたら導かれるままクリックしてみてください。

舞華先生 キララ先生 海華先生

 

執筆者プロフィール

旭堂 花鱗
旭堂 花鱗上方講談師/コラムニスト
上方講談師・コラムニスト。近畿大学在学中より旭堂南鱗に師事、平成13年4月正式入門。平成17年7月1日からコラムニスト・ライターとしても活動開始。平成19年11月から病気休業。以後、座布団の上からでなくPCの前からお喋りをしている。

-オトナの恋愛
-, ,

関連記事

仕事と恋人、選択を迫られるのは男性だけではない―― 揺れた天秤が止まったのは?

「私と仕事と、どっちが大事なの?」 昭和のドラマでよく聞くようなセリフですよね。しかし、実際に口には …

大人の恋愛、どう進展させる? マンネリ化を事前に防ぐ日々のコツとは

付き合って数年、同棲して数年、結婚して数年。 男女の恋愛は得てして、一緒にいる期間が一定年数以上にな …

【マジで?】結婚したいほど「いい男」と出会うために今すぐできる未来への行動3選があった件。

今年こそは独身を脱したい! 結婚したい! そう熱意を燃やしている方も多いのではないでしょうか。 「私 …

不倫で痛い目を見ないために。抱えている悩みを相談するには?

どうしても不倫をしてしまうのは仕方がないことなのでしょうか? 特に妙齢の男女が同じ環境に長時間いる職 …

浮気グセのある彼氏を矯正するための方法があった件について

男性は「浮気をする人」「浮気をしてみたいけどチャンスに恵まれない人」「浮気をしない人」の3パターンに …