占術

家相

投稿日:2018年10月9日 更新日:


家相とは

「家相」は、「かそう」と読みます。
家相とは、土地や家の位置、方角、構造の相、または、その家の住人の吉凶をみる占いのことです。
家相の起源は、古代中国の「風水」の理論の1つである「陽宅風水」が、日本独自に発展したものです。これは、中国が椅子文化だったのに対して、日本は畳文化であったため、畳を敷き詰めた和室の形状に対応させていくため別物になっていったと言われています。
近年、日本で「風水」と呼ばれている占いの殆どは、古代中国からの流れの風水とは別物で、「家相」と「九星気学」を組み合わせたものに過ぎません。

家相の大原則

家相の大原則は、「三所に三備を設けず」という言葉があるとおり、三所に三備を配す事だけは避ける必要があります。
三所とは、「鬼門(北東方向)」「裏鬼門(南西方向)」「宅心(中心点付近)」3カ所のことで、三備とは、「トイレ」「キッチン」「玄関」のことを指します。
基本的には、この大原則を抑えておけば、他の箇所が凶相であってもさほど問題ないとされています。

その他のポイント

鬼門、裏鬼門の次に重要なポイントとして、「正中線(せいちゅうせん)」と「四隅線(しぐうせん)」というラインがあります。
このライン上に、「不浄物(水回り、火器)」や「欠け」があると凶相になると言われています。
正中線は、中心点を基準にして、東西南北に十字に引いたラインで、四隅線は、中心点を基準にして、北東、南西、北西、南東に×字に引いたラインのこと。
不浄物の具体例・・・「トイレの便器」「キッチンの流し台」「風呂場の浴槽」「ガスレンジ」「IHクッキングヒーター」「ボイラー」「薪ストーブ」「暖炉」「給湯器」など。
欠けの具体例・・・「玄関」「階段」「吹き抜け」など。

家相の見方

中心点を決める

実際に家相を見るうえで、最も重要なのが、中心点の決め方です。
ほんの少しズレただけで、鬼門や裏鬼門、正中線や四隅線に掛かるか否かが変わってしまい、全く異なる判定結果が出てしまうからです。
中心点は、流派によって決め方が異なります。いくつか例をあげますと「敷地の真ん中」「1階の建物の重心」「太極柱(大黒柱)」「囲炉裏」「神棚」をそれぞれ中心点とする流派が存在します。
また、敷地や建物は必ずしも正方形や長方形になっているとは限りません。凹凸がある事の方が殆どですので、それによって中心点の求め方も様々なやり方が存在します。
こちらでは、中心点の求め方の一例として「1階の建物の重心」としたやり方をご紹介します。ベランダや縁側、外玄関、出窓の出っ張りなどは無いものとし、交点を求めていきます。

下図をご覧ください。
間取り図が4つありますが、左上の間取り図が大元になります。
こちらの間取り図を上下2ブロック(赤と青の塗りつぶし)に分割したものが右上の図、左右2ブロック(赤と青の塗りつぶし)に分割したものが左下の図になります。
2つのブロックにそれぞれ対角線(青線部分)を引き、各ブロックの対角線の交差点を結ぶ線(赤線部分)を引きます。

最後に、右下の図の通り、2つの線(赤線部分)が交差する位置を求めます。これ(赤丸部分)が中心点になります。

三所を確認する

中心点が判明しましたら、「悪い不吉な方角」として忌み嫌われている、北東の方角にある「鬼門」と南西の方角にある「裏鬼門」をみていきます。
先ほど例に出した間取り図の上を北としたら、下図のとおりとなります。

三備を確認する

三所に、三備があるか確認していきます。
上記の例では、裏鬼門にキッチンが掛かっているので、家相は凶相と判断されます。

正中線、四隅線を確認する

正中線、四隅線に、不浄物や欠けがあるか確認していきます。
下記の例では、正中線に、キッチンの流し台、階段が掛かっていて、四隅線に玄関が掛かっているので、家相は凶相と判断されます。

本当にそうなの?

現代と昔(江戸時代)では、家屋の構造、文明の違いがあります。
例えば、忌み嫌われる方角である鬼門は、北東方向ですので「寒気や湿気」が強い方角です。そんな所に水回りのものがあったら、湿気がこもり、病気になりやすい環境になってしまったと考えられます。
また、裏鬼門である南西方向は「西日」が強く当たる方角です。冷蔵庫が無かった時代に、食料を置いておくと腐りやすかったであろうと、容易に想像がつきます。
欠けについては、建物の構造的に弱い部分です。古い家屋は、今のような耐震基準があるわけではないので、地震や台風などで壊れやすかったと思われます。
現代社会では、文明の利器で解決できる事が殆どですので、それほど気にしないで、暮らしやすい間取りの方を優先した方が良いのかもしれません。

-占術
-

関連記事

ルーン占い

ルーン占いとは 「ルーン占い」とは、ルーン文字を用いた占いのことです。 最も一般的なやり方は、ルーン …

タロット占い

タロット占いとは 「タロット占い」は、タロットカードを用いて行う占いで、最初に占う内容を決めてからカ …

タロットより魅力的!?「ルノルマン占い」の由来とその占い方

こんにちは、ホステス占い師の柊里(しゅり)と申します。 「ルノルマン占い」はルノルマンというカードを …

周易

周易とは 「周易」は、「しゅうえき」と読みます。 周易は、一般的に「易」とも呼ばれ、有名な孔子の書物 …

米粒占いでおなじみ台湾で人気の占い「米卦」とは?

米卦とは 「米卦」は、ピンインの発音では「mǐ guà」。日本語の読み方は定かではないので「まいか」 …