占いでポジティブ思考へ!
本物の占いをみつけよう!
~大人女子のお悩みはここで解決~
神社仏閣

梅雨の時期は紫陽花と花菖蒲が映える本土寺(あじさい寺)に行こう!!

長谷山本土寺(ちょうこくさんほんどじ)は、10000株の紫陽花(あじさい)や5000株の花菖蒲(はなしょうぶ)が見事なことで有名な千葉県松戸市にある寺院です。
あじさい寺としてあまりにも有名なので、あじさいだらけなのかと思いきや、実際に行ってみると花菖蒲の方がまとまって咲き誇っているので、どちらが主役なのかわからない感じでした。
都心に近く行きやすい場所にあるので、ご興味のある方はぜひお立ち寄りください。

紫陽花(あじさい)

通路や階段、いたるところにあじさいが植わっていて、あじさいが観えない所が殆どないので、さすが、あじさい寺と呼ばれているだけのことはあります。
あじさいだけ観たら、奈良の長谷寺(はせでら)と比べても全然負けていません。

なんと、五重塔があります。
五重塔は仏教的な宇宙観を表している仏塔と言われていますが、天高くそびえたつ五重塔ってホント、絵になりますよね。
あじさいとのコントラストも素晴らしいです。

花菖蒲(はなしょうぶ)

渡り廊下の下に咲き誇る花菖蒲は見事としか言いようがありません。
これは、ぜひ渡り廊下から眺めてみたいなぁと思ったのですが、この渡り廊下、通行禁止になっていて入ることができませんでした。
昔は通れたりしたのかなぁ?

これは、ベンチに座って観た風景ですが、穏やかな気持ちになります。
ついつい、長々と居座ってしまいます。
長時間居ても飽きないくらい素敵な場所です。

パワースポット

花菖蒲の手前あたりに「日像菩薩誕生水の井戸」があります。
こちらは、安産・子育てに霊験があると伝えられていますので、赤ちゃんを授かりたい方や小さいお子様がいる方は、こちらに立ち寄ってぜひお参りしていってください。

本土寺の本土とは、お釈迦様がお住まいになる国土を意味していて、私たち人間を「心の安らぎ」へ導くという祈りが込められているそうです。
お釈迦様を祀っている本堂も必ずお参りしましょう。

基本情報&アクセス

住所〒270-0002
千葉県松戸市平賀63
電話
(花・紅葉の問い合わせ)
047-341-0405
(6月、11月のみ)
電話
(その他の問い合わせ)
047-346-2121
参拝料毎年6月上旬~6月下旬は
庭園維持のため有料期間となっています
詳細は公式HPにてご確認ください
【参考:2024年】
6月2日~有料
大人:500円
アクセス(車)常磐自動車道「流山IC」から15分
(※カーナビで行先設定する場合は
上記住所や電話番号ではなく
赤門屋住所<松戸市平賀7>を使用)

無料駐車場は少なくすぐ埋まるが
周辺に有料駐車場が多い
アクセス(電車)JR常磐線「北小金駅」から徒歩15分

最後に

総面積はそれほど広くは無いので、暇つぶしに気軽にウォーキングがてら行ってみるのに丁度よい場所だと思います。
また、本土寺は、11月下旬コウヨウの季節も、紅葉や楓が美しいと言われています。
6月でも青々とした紅葉が沢山植わっていたので、これらが赤くなったらきっとキレイだろうなぁと容易に想像できます。
11月下旬になったら、あらためて撮影しに出かけて、記事に追記していく予定です。

《執筆者》石原
当サイトの編集者です。
子育てを終えて自由な時間ができた50代、60代の方々が、楽しめそうな場所に実際に行ってみて、それを記事にしています。
皆さまのお出かけの参考にしていただけたら幸いです。

あなたはどんな占いを信じますか?