オトナ女子 × (占い+美容+恋愛) = femmes(ファム)

オトナの恋愛

今年こそアラサー女子なら「おっぱい」で意中のカレの心をつかんじゃえ!

投稿日:2019年1月1日 更新日:

明けましておめでとうございます! いよいよ平成最後のお正月が始まりましたね。

さて、意中の彼がいる・いないにかかわらず、「おっぱい」が悩みのタネというアラサー女子、アラフォー女子はいませんか?

10代のころはツンとハリがあって若々しいバストも、歳を重ねるごとに垂れてきたり、横に流れてしまったり……。そもそも垂れるほどのおっぱいがないオトナ女子も真剣に悩んでいます。

ここでは、そんなアラサー女子、アラフォー女子のバストの悩みについて、真剣に考えていきましょう!

でも憧れる豊満なおっぱいになる方法は?

そもそも、おっぱいというのはどういう成長を遂げるのでしょうか。

女性のおっぱい……というか乳房の大きさは第二次性徴期に訪れる特徴です。簡単に言えば、思春期に子どもの身体から大人の身体へと変化するーー過程が乳房の発達なのです。そして、この乳房の成長には個人差がある(←ココ重要)のです、残念ながら。

おっぱいの中身は90%が脂肪です。そして、残り10%が乳腺です。乳腺のまわりに付いた脂肪=乳房(おっぱい)なので、豊満なバストを手に入れたいなら乳腺の数を増やすことが重要になるのです。そして、この乳腺を増やすのが女性ホルモン。「エストロゲン」「プロゲステロン」という女性ホルモンが、おもにおっぱいの成長に重要な役割を果たすのですが、プロゲステロンは妊娠・出産時におっぱいを大きくさせる女性ホルモンなので、事実上オトナ女子が複雑な恋愛などで意中のカレを落とすためにはエストロゲンがカギとなるということになります。

そして、おっぱいの成長期は9歳から17歳ぐらいと言われています。そのくらいの時期(思春期)のころ、筆者もおっぱいがチクチクしたり、ジンジンしたということを思い出しました(笑)。つまり、おっぱいの成長期だったんですね。

えっ? てことは、オトナ女子はもうおっぱいは成長しないの?

と不安に思った人もいるかもしれません。でも、実はそんなこともなくて、おっぱいの成長には女性ホルモンが関わっていることはご説明しましたが、この女性ホルモンであるエストロゲンを増やすことができれば、成長期を過ぎてもおっぱいを大きく豊満にできるのです。

おっぱいの成長に欠かせないエストロゲンを適切に分泌させよう!

おっぱいを大きく豊満に成長させるために、女性ホルモンのエストロゲンが重要なことはわかりましたが、その分泌はどうすればよいのでしょうか。女性ホルモンの分泌は、加齢とともに減少していきます。そして、ストレスや体調不良などによって女性ホルモンはバランスを崩しやすいのです。これによって、乳腺の数は増えるどころか、衰えてしまうことがわかっています。「歳をとったら、おっぱいがしぼんだ」なんて笑い話は、あながちデタラメではなかったのです!

それでは、適切に女性ホルモンを分泌させるためには、どうすればよいのでしょうか。一般には、以下のような方法が考えられます。

・バランスの良い食事
・十分な睡眠をとる
・適度な運動を心がける
・身体の好不調などを毎日記録しておく

ちなみに、女の子は恋愛をすると女性ホルモンの分泌が増えるという都市伝説がありますが、あくまで立証されていません。ただ、よく「女性は恋をするとキレイになる」と言われるように、脳内のアドレナリンがオトナ女子の見た目に何らかの影響を及ぼすことは否定できませんよね。それは、おっぱいに関しても同じことが言えます。これまでの交友関係で、恋多き積極的な女性ほど、おっぱいが大きかったということはありませんでしたか? デタラメかどうかも立証されていないので、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

「おっぱい占い」というものがあるのを知ってる?

オトナ女子のおっぱいには、大きい小さいだけでなく、いろいろな形がありますよね。実は日本では、昔から女性のおっぱいの形を見て、子ども運など占いに使われてきたという経緯があります。

ここでは、オトナ女子が自分でもできる「おっぱい占い」について、少しご紹介します。

・ハリがあってツンと上向きのおっぱい
大吉と言われています。素敵な男性と恋愛関係になれたり、無事にゴールインなんてことも。ちなみにハリのあるおっぱいが欲しいなら、大胸筋を鍛えることが大切です!

・いわゆる「つるぺた」おっぱい
貧乳とも呼ばれちゃう「つるぺた」おっぱいは、男性に尽くすタイプの人が多いです。また、結婚したら良き妻であり、良き母になるという運勢が出ています。

・誰もがうらやむ豊満な巨乳ちゃん
大きくてハリがあり、ボリューム満点のおっぱいの持ち主、いわゆる「巨乳ちゃん」なオトナ女子は、見た目とギャップがあって、実はキャリアウーマンタイプです。ただ、母性は強いので結婚願望も大きいでしょう。

・下向きのロケットバストおっぱい
このおっぱいを持っている人は、けっこう「おませさん」って言われたタイプです。かなり早い段階から性に対して積極的。そして、自由奔放なタイプが多いのも特徴です。

理想のおっぱいを手に入れて、意中のカレを振り向かせよう!

いかがでしたか?

特に片想い中や、複雑な恋愛をしているオトナ女子のみなさんは、少しでも恋愛でアドバンテージを取るために、理想のおっぱいを手に入れる努力をしてみましょう。そして、恋愛に悩んで疲れたときは、誰かに相談するのも良い方法かもしれません。なかなか近い人には打ち明けにくい複雑な恋愛中なら、電話占いなどで鑑定してもらうのもひとつの手段です。

素敵なおっぱいを手に入れて、恋の行く先を導いてもらっちゃいましょう!

執筆者プロフィール

まいめろ
まいめろサポートライター
コスプレが趣味のサブカル系女子フリーライター。ただし、パリピな一面もあり、しばしばナイトプールでウェイしちゃうことあったりなかったり…

-オトナの恋愛
-, ,

関連記事

【わりと確実】復縁したい!思い出話きっかけの方法3ステップ

過ぎた恋を懐かしく思う経験は、誰しも一度や二度はあります。その恋をもう一度と願う人も少なくありません …

「私って脈あり? 脈なし?」片想い中のカレの本音を知る方法とは?

片想いをしていると、相手が自分のことをどう思っているのか知りたくてたまらないものですよね。 カレのな …

【マジで?】結婚したいほど「いい男」と出会うために今すぐできる未来への行動3選があった件。

今年こそは独身を脱したい! 結婚したい! そう熱意を燃やしている方も多いのではないでしょうか。 「私 …

最後の彼女になりたい!昔話『浦島太郎』の乙姫に学ぶ恋愛テクニック

昔話『浦島太郎』はよくご存じのお話でしょう。今はauのCM「三太郎シリーズ」のモチーフにもなっていま …

「浮気は1度あったら2度ある!」 お互いに消耗しない解決方法5ステップとは?

なんだか最近、彼や夫の行動が怪しい。帰り時間がどんどん遅くなっているし、連絡の頻度も減ったし、なにげ …